△トップへ戻る
【サイト説明】
・リンク/二次創作、
 動画配信や
 連絡先について
【イラスト・資料】
・CG、イラスト
・設定資料集
・謎レポートなど
【ゲーム】
ゲーム
ダウンロード
【日記】
管理人の日記
長い長い独り言
もはや年記
【開発日誌】
ゲーム開発日誌
制作に関連する
内容いろいろ
【連絡BBS】
連絡掲示板
【サポートBBS】
よくある質問集
・不具合報告
【コミュニティ】
二次創作作品や、
チャットなどの
交流の場

【感想BBS】
ゲームの感想BBS
作品別に分かれて
います。
シルフェイド見聞録
[ADV/無料]
医者を目指す少年
エシュターの物語
シルフェイド幻想譚
[RPG/無料]
天空島が舞台の
半フリーシナリオRPG
モノリスフィア
[ACT/無料]
マウス操作の
高速ACTゲーム
シルフドラグーンゼロ
[STG/無料]
全方位STG、
マウス+キーボード操作
片道勇者
[RPG/無料]
強制横スクロール
無限生成RPG
シルエットノート
[ADV/有料]
シル見を踏襲した
近未来ADVゲーム
WOLF RPGエディタ-
[RPG製作/無料]
高機能なゲーム
製作ツール
シルフェイド学院物語
[SLG/有料]
シル幻を踏襲した
育成シミュレーション
片道勇者プラス
[RPG/有料]
強制スクロールRPG
大規模拡張版!
片道勇者開発記
[電子本/有料]
『片道勇者』の
ファンブック!
プラネットハウル
[アクション/無料]
変則操作の
SFマウスアクション!
TRPGリプレイ集
[読み物/無料]
片道勇者TRPG等
リプレイ/ルール他
【イラストBBS】
主にこのサイトの
ゲーム関連用
お絵かき掲示板



 トップページGame > 片道勇者プラス 公式ページ  T 34/Y 165


片道勇者プラス  公式ページ


2016/07/01 新たにPayPal(クレジットカード)お支払いに対応しました!
2015/08/18
 Steam版片道勇者プラス がリリースされました!
2015/04/01 正式版をリリース! ゲームデータをVer1.00に更新しました。


【タイトル】
片道勇者プラス

【ジャンル】
強制横スクロールRPG
(キーボードまたは
ゲームパッドでプレイ)

【対応OS】
Windows
XP/Vista/7/8/10


【プレイ時間】
一回5分〜2.5時間


【価格】
500円(税込)
[ WebMoney/PayPalによる
ライセンスキー購入
]
(クレジットカード可)

600円(税込)
[ PLAYISMにて販売
Steamキー付き
]
(クレジットカード可)

【利用規約】
【プライバシーポリシー】
【特定商取引法表記】





【紹介映像】 


※この映像は無印版からの追加要素の紹介が主となっておりますので
「片道勇者」の基本を知りたい方は(無印版の)片道勇者PV(新ウィンドウ)をどうぞ!


 

【 目次 】

※全て同ページ内へのリンクなので、
そのまま下へ読み進めていってくだされば全部見られます。




 
【画面写真】

以下は画面写真です、クリックで拡大できます。

 

  

   




 
【購入したい人へ】

2015/4/1、ついに正式版がリリースされました!

購入後の払い戻しはできませんので、必ず事前に
フリーゲーム版『片道勇者』(VectorのDLページへ) で動作確認をしてください。


すぐ購入したい方はこちらから! どちらかの方法で購入可能です

【公式ダウンロード/購入ページへ】 税込500

 ◆片道勇者プラス ゲームデータのみ
 ◆Steamキーは付きません

 WebMoney / PayPal(クレジットカード)で購入可

 こちらではSteamキーは付きませんが、
 ウェブマネーなら発売中のファンブック
 『片道勇者開発記』(\500・データ販売)を
 ご一緒にお買い求めになりやすいお値段です。

【PLAYISM配布ページへ】 税込600

 ◆片道勇者プラス ゲームデータ と
 ◆プラス版Steamキー
  Paypal(クレジットカード)・BitCash・
  WebMoney
で購入可

 公式ダウンロード版と同じ「ゲーム本体」と
 さらに「プラス版のSteamキー」がもらえます。

 Steamのプラス版は$6.5なので、
 Steam版でも遊ぶ人にはお得です!


Steam(スチーム)とは?

海外の有名なゲーム販売サイト。ここのソフトでゲームを管理しやすくなったり、
実績(トロフィー)のオマケ要素が付いたり、6〜7割引き当然のセールをやってたりします。

Steamで片道勇者を遊ぶには、無印の「One Way Heroics(\350)」と
「プラス版DLC」の両方が必要になります。





 
【そもそも片道勇者って?】


強制横スクロールRPG 『片道勇者』 は2012年8月にリリースされたフリーゲームです。
どんなゲームか簡単に説明すると……。

自動生成される世界で、敵やアイテムがランダムで出現」し、
プレイヤーが1回行動するたびに敵も1回行動する」という
ローグライク(不思議のダンジョン)的なルールの中、
闇に飲まれて強制スクロールしていく世界」を進みながら
主人公を強化し魔王を倒す」、そんなゲームです。

 画面左から迫る「闇」。

 のまれるとゲームオーバーに
 なってしまいます。


【プラス版】ではない方の、いわゆる無印の『片道勇者』は無料で遊ぶことができますので、
興味がわいた方は以下のページの紹介をごらんください。
そしてよければ、ぜひ遊んでみてください。



【フリーゲーム版 片道勇者 紹介ページ】

『片道勇者』のダウンロード(VectorのDLページへ/新ウィンドウ)


 
【片道勇者プラスの新要素】


片道勇者プラス」は、フリーゲーム「片道勇者」を
すでにプレイしてくださっている方へ向けて、「片道勇者」よりも
多くの時間をかけて完成された強化版のゲームです。

「片道勇者」のベースはそのままに、数多くの新要素の追加、
大幅なバランス調整、遊びやすさの向上が行われています。

ゲームの基本的な説明については「片道勇者 紹介ページ」をごらんください。
ここでは片道勇者プラスに搭載された『新要素』についてご説明します。



【片道勇者プラスの新要素!】



◆ クエストや仲間の追加によるストーリー強化!
  従来では、ゲーム的に「魔王を倒す」「果てを目指す」など【計3つ】のゴールがありましたが、
 プラス版では「魔王を倒す」以外の4つのクエストや一風変わったゲームクリア手段が搭載され、
 ゴールは【計9つ】に増えました。

  新たな「仲間」も2人増え、片道勇者のストーリーはこれまで以上に広がります。

 



◆ 豊富な新アイテム、新スキル、新たな敵や住人の追加!
 【新アイテム】

 装備を含めた全アイテム数は約110種→260種類以上へ!

     

 ◆どんなクラスでも弱いベルセルク状態になれる「ベルセルクアンプル
   (効果が切れると、剣士の「ベルセルク」と同じく反動を受けてしまいます)

 ◆前15マスの地形を通行可能にし、同時にその上での戦いを有利にする「魔法の橋」

 ◆敵に投げつければ、命中率や回避率を20%下げた上で
  以後与えられる炎ダメージが3倍になる「燃料油のビン」

 ◆炎属性の物理ダメージを与えられる「炎の矢」

  など、工夫次第で戦いを有利に導くことができるアイテムが多数追加!
 戦況に合わせて手持ちのアイテムでどう危機を乗り越えるか……
 プラス版ではそういった面での楽しみが無印版より増しています。



 【新スキル】

  旅の途中で覚えられるスキルやフォースなど、新たに約30種類のスキルが搭載!

  ただし旅の途中で住人から教えてもらえるスキルは数が制限されているため、
 今の冒険で何が必要なのかをよく見極める必要が出てきます。

   
   能力値を消費して「技の伝道師」からスキルを教えてもらうことも



 【新たなNPC】

  敵や住人、オブジェクトを含めたNPCも約90種→230種類以上に大幅増加!
 城の住人、異民族の住人、個性豊かな敵との新たな出会いが待っています。

   
 



◆ 新たなる「国」と「地形」で広がる世界
 【『国』の概念】

  片道勇者プラスでは新たに「国」という概念が生まれました。
 長く旅を続けていく内に、従来の「最初の民族の国」だけでなく、
 「異民族の国」や「獣人の国」を通過する場合があります。

  そこの街に住む住人は、最初の国とは違う個性豊かな人々ばかりです。
 他の国で高値で売れる交易品や、特定の国だけで高く売れる品物もあるでしょう。



 ※国の境界には「関所」があり、そこには通行税の徴収人が待ち構えています。
  通行税を支払うと記念品をもらえますが、払わずに通ると罪になってしまいます。



 【新たな地形】

  片道勇者プラスでは、新たな地形も搭載されました。

  大規模な水地形の中、足場が少ない砂地で戦う「海岸」地帯、
 ミニマップが役に立たなくなり、時には掘り進む必要がある「大洞窟」、
 巨大な迷宮で現れる敵も強い「要塞」など、旅が長くなるほど、
 より過酷な地形での冒険が繰り広げられます。

   
 


◆ 新たな「クラス」と「特徴」!

 【新たなクラス】

 片道勇者プラスでは、3つの新クラスが搭載されました。

『理騎士』   剣と理力を使いこなす、バランス型の戦士です。
 理力で自身を強化できるほか、建物内をさらに
 1マス分透視
できる能力を持っています。
 強化のタイミングさえ見極めれば隙のない強さを発揮できます。
 光の剣をヴンヴンと振り回し、敵をなぎ倒す姿が特徴的。

『忍者』   忍者と呼ばれる影の者。連続攻撃+10%、命中率+5%の上、
 他のクラスより敵に見つかりにくく開錠スキル
 非常に強力な最大LIFE・ST消費スキルを持っています。
 瞬間的な攻撃力・移動力なら最強ですが、命を削ります。
 
『観光客』   ただの観光客です。閃光で目くらましさせられる能力を持ち、
 最初から3000シルバ持っていますが、能力値は最弱です。
 旅行記を「完成」できれば特殊なエンドを迎えられます
 次元倉庫は使えませんが所持重量には優れているため、
 アイテムの使い方がカギになるでしょう。



 【新たな特徴】

  プラス版では、新たな『特徴』が計9種類、搭載されました。
  また特殊な『特徴』として、セットすることで旅が不利になる代わりに
 最終評価を上げることができる「マイナス特徴」が追加されています。

  「相手の正体が分からなくなる」「自分のLIFEや受けたダメージが分からない
 「たまにアイテムを落とす」といったマゾなプレイに挑戦したいあなたにぜひ!

   
   NPCの正体が50%で分からなくなる「目が悪い」と、
   自分のLIFEが分からなくなる「痛覚がない」特徴を取った場合


◆ 数々の新要素!

 【協力NPC】

  従来の、主人公と同じマスで戦う「仲間」とは違い、
 別のマスにいて追尾してくる「協力NPC」を新たに搭載!
 荷物の運搬ができる動物や、戦闘に特化した者、
 飛べる者などその種類は様々です。
  うまく立ち位置を選べば、敵の側面を突いて
 戦えることもあるでしょう。



 【中ボス】

    一定時間が経過するごとに「中ボス」級に
 強化された敵がお供と一緒に出現します。

  勝てば多くの物を得られますが、時には
 逃げなければならない場面も出てくるでしょう。
 魔王が脅威でなくなっても、次は彼らが
 新たな脅威になるのです。

←王冠マークの敵が中ボス
 


 【アイテムの腐敗】

  2〜3日に1回、食品アイテムがたまに腐るようになりました。
 肉や実など、生ものは早めに食べることが求められます。

  一方で、「腐ることで有利になるアイテム」や「腐敗を防止するアイテムや付与」も
 存在しているため、状況に合わせた食料の取捨選択が重要になってきます。

  



 【城の改築】

  まれに手に入るアイテム「次元の金貨」を集めることで、城を増築したり
 ストーリーやプレイに影響する新たな住人を城に呼ぶことができます。

  新たなクラスを解放するためのクエストも、城の住人を呼ぶことで始まります。

  



 【プレイ統計】
 
  一部の人が喜びそうな機能として、簡単なプレイ統計が搭載されました。
 あるクラスの難易度別の最高記録や、クリアしたゴール、総プレイ時間、
 倒した敵や住人、宝箱の数などが記録されます。
 
 





◆ 遊びやすくなったインターフェース!

  ショートカット機能、加速機能、自動振り向き機能、敵発見時の一時停止機能などの
 インターフェース強化によって、無印版よりも大幅に遊びやすくなりました!
 
【ショートカット機能】
  開錠を繰り返すときや、理力を
 使用する時にはとても便利です。

【加速機能】
  敵も建物も出なくて退屈なときはこれ!
 通常の三倍速で移動することができますし
 敵に遭遇すれば一時停止するので安心です。
 同じキーでメッセージスキップも可能です。

【自動振り向き機能】
  毎ターン、自動で近くにいる者の
 方向を向きます。射撃も非常に楽に!
 
 
【敵発見時の一時停止機能】
  敵に遭遇したとき、エフェクトを出して
 操作を一時停止させます。ただの移動で
 神経を使わなくてもよくなります。
 


 

◆ 他にも細かい変化が色々!

●ゲーム終了時、死亡時のスクリーンショットが撮影されるようになります。
 お友達と死亡自慢をしやすくなりました。

●メニュー画面で現在の攻撃力や理力、装備変更後のパラメータなどが
 確認できるようになりました。

●通常の「山」よりも通行が困難な「高い山」が搭載されました。
 登るのに大きな負担を強いられます。

●宝箱に対する新たな処理が追加されました。攻撃で破壊すると
 まれに中の品物が壊れますが、開錠で開けると安全に開けられます。
 また、宝箱を一度攻撃すると、中身の種類が分かるようになりました。

●装備に最大耐久度の高いレア品が混ざるようになりました。

●従来の「好感度が設定されている仲間」に、新たに1段階分の会話が
 追加されます。

●闇の影響で、ごくまれに正体が分からない住人・敵が出現します。
 その場合、正体が分からない相手は「黒い影」で表され、
 名前は「???」になります。能力や会話内容自体はいつものままです。

●ときどき、壁を壊してでもこちらに近づいてくる凶暴な敵が出てきます。
 旅を進めるほど出やすくなります。


など、細かい部分で修正が加わっています。




◆ バランスの大規模調整!

  無印版において「無思考で遊べてしまっていた部分」を
 「より判断力が求められる形」に改良すべく、
 プラス版では大規模なバランス調整が行われています。

  元気度が減ったら何も考えずに「動物の肉」を食べていればよかったり、
 敵に囲まれても「雷光」を撃っていれば安全に進めた時代は
 プラス版になって終わりを迎えたのです。



  「シンプルにパーッと遊べる」方がお好きだった方にはプラス版の
 修正は望まれないことだと思いますので、そういった方には
 プラス版をおすすめできません。

  逆に「従来の片道勇者は答えが分かりやすくて退屈だったな」
 と思われた方には、そこそこの自信をもってプラス版をおすすめできます。
 最低でも、少しは退屈さが減っていることでしょう。
 





◆ セーブデータの引き継ぎについて
 
  片道勇者プラスでは、フリーゲーム版片道勇者からセーブデータを引き継いで
 遊ぶことが可能です。



 【必要なデータは?】

   最初にゲームを開始する前に、旧データの「Saveフォルダ(またはSave_JPフォルダ)」を
  「片道勇者プラス」フォルダ内にコピーしてプラス版を起動すると、引き継ぎが可能です。

  (実際はSaveフォルダ全部でなく、旧Saveフォルダ内の「System.dat」だけで問題ありません)



 【引き継ぎしないまま始めちゃったんだけど?】

   間違って引き継ぎしないまま始めてしまった場合は、
  「Save_JP_PLUS」フォルダを削除して、再びゲームを起動してください。
  それまでのプラス版のデータは消えてしまいますが、もう一度最初から引き継ぎが可能です。
 


 ※引き継ぎに関しての注意点

  ◆引き継がれるのは次元倉庫・伝説ポイント・クリア状況・クラスや特徴の解放状況です。

  ◆次元倉庫内の武器・防具は【全ての付与が消え】【耐久度が最大値】まで戻ります。 

  ◆次元倉庫内の剣の巻物・守りの王の巻物など、
   【ランダムで装備に付与を付けるアイテム】は引き継ぎ時に【全て消滅】します。



 【新鮮な気分で始めたいんだけどクリア状況や解放状況を消したくない人へ】

   → そんな複雑なあなたのために、次元倉庫をカラにしてクリア状況やクラスなどの
     解放状況だけを引き継ぐ
手段もご用意しております。

      次元倉庫の引き継ぎ画面で「コピーせずプラス版を開始 [!?]」の選択肢を選び、
      次に 「次元倉庫以外はコピーします」 を選んでください。

      
  




 
【新スキル・新アイテム紹介】


このゲームでは、スキルやアイテムを使いこなすことが非常に重要です。
ここでは片道勇者プラスで新たに搭載された、スキルとアイテムの一部を紹介します。

 
【新スキル】(一部)
光の剣 理騎士のスキルです。武器に理力の光をまとわせ、
25ターンの間、攻撃力1.5倍、必殺率+30%にすることができます。
1日2回だけ使うことができます。
念動 理騎士専用のスキルで、目の前の相手に念動を放つフォースです。
当たれば敵を4マス吹き飛ばすことができ、壁に当てると
さらにダメージが増えます。相手を移動させる技は敵に使うだけでなく、
うまく使えば協力NPCの移動にも使うことができます。
火遁地雷
(かとん
じらい)
忍者専用のスキルで、「地雷」を足下に設置します。
誰かが踏むと3x3の範囲に大ダメージを与え、移動不能にします。
これで敵を倒してもEXPは入りません。また「最大ST」を消費してしまいます。
 ※忍者のスキルは、基本的に最大STや最大LIFEを消費してしまうのです。
牙折り ある住人から伝授してもらうことができるスキルです。
目の前の敵の腕や牙を狙って攻撃し、6〜8ターン、
敵の攻撃力を40%も減らします。命中率と威力も通常攻撃より少し高め。
捨て身 ある住人から伝授してもらうことができるスキルです。
10ターンの間、受けるダメージが2倍、回避率も-30%になりますが
攻撃力2倍、連続攻撃率+60%になる技です。
防御手段を整えた後に使えば強力です。
理力の盾 ある住人から伝授してもらうことができるスキルです。
理力を防ぐ防壁を生み出し、10ターン、理力や炎などによる
ダメージを1/3に減少させることができます。
キャンプ 城の宮廷訓練士から教えてもらうことができるスキルです。
キャンプを張ってLIFEの自然回復力を4倍にします。
1日1回だけ使用できますが、移動すると解除されます。
マッピング 城の宮廷訓練士から教えてもらうことができるスキルです。
マッピングの技により、次の街または迷宮の位置を導き出すことができます。
1日1回だけ使用できます。
墜落
(ついらく)
占い師アウリスに教えてもらえるようになった新しいフォース(理力)です。
自分の周囲3x3マス内にいる「飛んでいる敵」だけに大ダメージを与え、
その浮遊状態を消去します。
協力NPCがいる状況でも使いやすい範囲攻撃フォースです。




 
【新装備】(一部)
つるはし 2マス先まで攻撃できるつるはしです。その威力は抜群で、
壁や宝箱の破壊に効果を発揮します。ただし命中率が-50%されるので、
戦いには非常に不向きです。「大洞窟」地形でよく手に入ります。
術殺槍
(じゅつさつそう)
理術士を倒すために作られた槍です。
攻撃が命中すると必ず相手の「集中」状態を解除できます。
非常に珍しいアイテムですが、これがあれば術士を恐れる必要はありません。
モコモコのバトン どんなにがんばってもほぼ1ダメージしか出せないモコモコのバトンです。
命中+50%、連続攻撃率+150%なので、状態異常を狙いたいときや
とにかくたくさん攻撃を当てたいときに使えます。
ソードクロスボウ 敵が隣にいるときは近接武器として、隣にいなければ弓として使える武器。
矢の射程が+1されますが、連続攻撃率-10%の弱点があります。
強い敵が多く、かつ矢が少ない場面ではそこそこ便利です。
狩人の服 熟練の狩人が着ていたという服で、投げ・弓の射程が1マス延びます。
特に、「投げ」の射程を伸ばせるアイテムはこれだけしかないため貴重です。
耐火服 炎を防御する厚手の服。回避-5%、炎攻撃を50%の確率で無効化でき、
仮に受けても炎のダメージを半減することができます。
魔王との戦いでは大活躍します。
ガラスの鎧 ガラスに似た物質で作られた鎧。
装甲は伝説の鎧なみに硬いものの、耐久度がきわめて低いのが弱点です。
木製の追加装甲
鉄板の追加装甲
服の上に着けられる、木や鉄板をかさねて作られた装甲です。
効果は弱いものの、盾と違って100%防御可能なのが特徴です。
言い換えれば、「100%の確率で防御できる盾」ということになりますが、
耐久度は盾に比べて大幅に少なくなっているため、
使いどころを見極める必要があります。
冒険者のブーツ あらゆる冒険をこなした者のブーツ。
砂漠地形などにおける行動速度の低下を完全に無効化できます。
プラス版ではマニアモードでも砂漠の速度低下が発生するようになったため、
とても有用なアイテムです。
太陽のランタン 理力が込められた、強く輝くランタンです。
命中が10%上がるほか、夜や暗所での視野が広くなり、
建物内の透視範囲も2マス広がります。ダンジョン探索でたまに便利。
獣の革のバッグ アイテムを持ちやすくなるカバンで、装備中、最大所持重量が15上がります。
多くの旅人が欲しがる人気の品。


 
【新アイテム】(一部)
次元の金貨 片道勇者プラスにおいて非常に重要な新アイテムです。
敵や宝箱からまれに入手でき、これを5枚以上集めると「城の改築」が可能になります。
次元の金貨は、城の増築に使ったり、住人を城に呼んだりするときに使います。
基本的に、強力な敵ほどよく落とします。
騎士団の巻物 自分の上下左右に、4人のさすらいの騎士を召喚する巻物です。
さすらいの騎士はまっすぐ移動し続け、敵がいれば攻撃を行います。
集団戦でも魔王との戦いでも非常に有用な巻物です。
異民族の
香辛料
異民族の交易品。「異民族の国」では400シルバ程度で買えるアイテムですが、
他の国で売ると3000〜5000シルバという非常に高い値段で売れます。
しかし非常に燃えやすいため、いかに安全に運ぶかが課題になります。
宝箱のカギ 宝箱や牢のカギを安全に開けられる消耗品です。
これを使って宝箱を開けると、中身を壊すことなく開けられる上、
さらに経験値も入手することができます。
溶岩の巻物 前方2マスを溶岩地形に変える巻物です。その場にいた者の行動順が回ってくると、
999ダメージを与えることができる強力なアイテムです。
ただし、溶岩地形上のアイテムは回収できませんし、経験値も手に入りません。
何より、浮いている相手には通用しないのが問題です。
浮遊の薬 30ターン浮遊することができ、その間は行動速度が上がります。
協力NPCに投げつけて使うこともできるため、山や川で前方をふさがれたときは
これを使って協力NPCを移動させることもできます。
物体破壊爆弾 5x5の範囲内の壁や物体に大ダメージを与える特殊な爆弾です。
生物へのダメージは少なめなので、主人公が巻き込まれても平気です。
呪われた骨 威力がそこそこある投げ武器で、当たると以後に与えるダメージを1.5倍にする「呪い」を
かけられます。さらに相手の「集中」も解除するので、術士系の相手と戦うときに
一本持っていると安心できるアイテムです。
反動解消の薬 「ベルセルクの反動」と「ベルセルク」の効果を即座に解除することができる薬です。
LIFEも100回復します。「ベルセルク」持ちの剣士には必須のアイテムですし、
「ベルセルクアンプル」の効果を解除するのにも使用できます。
洗脳のクスリ 投げつけた相手を味方にして、死ぬまで戦わせる薬です。
魔物にのみ有効ですが、物語に関わる特別な魔物には効きません。
仲間にした後はずっと主人公についてきます(協力NPCとほぼ同じ扱いです)。
バーベキュー
セット
生の「動物の肉」を最大5つまで同時に焼き、「おいしく焼いた肉」に変えます。
重さ4と非常に重いのが難点ですが、

 【動物の肉】 LIFE20・元気度20%回復、まれに食中毒になる。腐りやすい。
  ↓
 【おいしく焼いた肉】 腐りにくく、LIFE150・元気度80%回復できる。

と大幅に肉の効果を向上させられるため、アイテムさえ揃えば非常に有用な品物です。
閃光弾 投げると短い間、3x3マス内の対象全てを命中・回避-60%にします。
敵に囲まれそうなとき、敵を弱体化させたいとき、敵から逃げたいときなど
様々な場合で便利です。ただし投げ方によっては当然、自分も巻き込まれますし、
自分が巻き込まれれば何の優位も得られません。





 
【基本操作】


このゲームは、キーボード、またはゲームパッドで操作します。
操作方法は以下の通りです。

【ゲーム中の操作】

 ◆決定キー・攻撃(話す)
  Zキー・Enterキー・スペースキー
   ※Zキーは変更可能

 ◆キャンセルキー・メニュー呼出
  Xキー・Escキー・BackSpaceキー
   ※Xキーは変更可能
 ◆サブキー・方向転換
  Cキー・Shiftキー
   ※Cキーは変更可能

 ◆整頓・斜め移動キー
  Ctrlキー(変更可能)

【プラス版で新たに使用するキー】
 
 ◆ショートカット使用キー
  Sキー(変更可能)
   初期設定ではキー押し続けで
   ショートカットを使用。
 ※1〜8キーを押すことでも使用可
  
 ◆ショートカット切り替えキー
  Aキーで一個左へ、Dキーで右へ
   ※A・Dキーは変更可能
 ◆加速キー
  Vキー(変更可能)

 ・押しっぱなしで移動すると
  高速移動。
 ・会話中に押し続けると
  メッセージスキップ。




 
【ゲーム内容についてのQ&A】



◆ Q. 片道勇者プラスの動画を配信してもいいですか? 
A. はい、構いません。
  SilverSecondの他の有料ソフトは動画配信に制限がありますが、
  「片道勇者プラス」に関しては制限はありません

 ・Ustreamやニコニコ生放送などでの「生プレイ配信」 → OK
 ・Youtubeやニコニコ動画などへの「動画アップロード」 → OK
 


◆ Q.家の中で母と妹のパソコンにもインストールしたいんですが、
    その場合ライセンスキーは3つ買わないといけないんですか? 
A. ライセンスの範囲は、「1世帯あたり1つ」ですので、
  同じ家のご家族内で遊んで下さる場合は1つのライセンスキーを
  使い回してくださって構いません。

  ご家族が離れて住んでいる場合は、遊ぶにはその数だけ購入してください。
  (たとえば母と妹さんが北海道住まいで、あなたが東京住まいなら、
   それぞれ1つずつ、計2つ買う必要があります)

  また、お友達にライセンスを貸したりするのはいけません。


◆ Q. セーブデータを引き継ぎする・しないで何か変わる?
A. 一切変わりません! マーク一つの差すらありませんし、特典もなしです。

  なので、セーブデータをお持ちの方は素直に引き継ぎしたほうがお得です。
  また同じ道のりを歩むのも大変ですし、皆さんお忙しいでしょうからね。

  もちろん、「またゼロから長く味わってみたい!」という方は
  最初から遊んでくださっても構いません。好きな遊び方でどうぞ。


◆ Q. ストーリー的なサプライズに期待してもいい?
A.もう無印版で一番大きなギミックを使い切ったので、
  たぶんそれ以上のサプライズはないような気がします。

  おそらく「順当に増えてるなー」と感じられる程度ではないかと考えています。


◆ Q. バランスがどれだけ変わったか不安です
A. 戦術の幅が増えたと同時に試練も少し増えましたので、
  総合的に見れば難易度はおおよそ無印版と同じくらいだと思います。
  戦術を使いこなせるようになる、または対策を学ぶまでは大変に感じると思います。

  ただ無印のときのように、後半が極端なバランスになってしまって
  注意力だけに頼って遊ばないといけないような状況はだいぶ減らしたつもりです。
  そういうのに期待なさっている方にはプラス版はおすすめできないかもしれません。


◆ Q. とりあえず登山レベルあげて山を通っていれば楽勝なんでしょ?
A. プラス版では、無印版のそういう「無思考で遊べた部分」をだいぶ修正しました。

 「無思考で遊べてしまっていた部分」を「より判断力が求められる形」へと調整すべく、
 「とりあえずXXだけ上げればほとんどの問題が解決する」といった部分や、
 「あるアイテムや手段がどんな場合でも最適解である」というような部分は、
  なるべく許さない方向で一通り見直しています(見逃しはあるかもしれません)。


◆ Q. いまだに上手になれません、何かコツは?
A. 試しに「LIFEが7割以下になったらアウト」というつもりのプレイを
  心がけてみると、上手になるのが早くなると思います。

  近づかれる前にいらないアイテムを投げて敵のLIFEを削ったり、
  こちらのLIFEがたくさん削られそうな強い敵からは早めに逃げたり、
  LIFEが半分以下になると判断したらすばやく強いアイテムを使ったり……
  とにかく「こちらのLIFEが減ること」を避けるのがこのゲームのコツです。

  戦っていいのは(1時間ごとの)自然回復が間に合うLIFEの分だけ、と決めれば
  だいぶ安定するようになりますよ。


◆ Q. デバッグに協力したいです
A. コミュニティの感想・交流用BBS内に専用スレッドを用意しました。
  もし何か怪しい挙動を発見した際には、そちらまでご報告いただけますと幸いです。
  スクリーンショットやセーブデータがあると助かります。

 『片道勇者プラス』 サポートスレッド 2
  http://www.silversecond.com/Community/Forum/BBS_patio.cgi?mode=view&no=14
 (もしスレッドがいっぱいだったら感想・交流用BBSから次のスレッドを探して下さい)


【報告例】

 「周辺の地図」を使った際にミニマップのダンジョンの位置が青く、
 町が赤く表示されてしまう場合がありました。

  → スクリーンショットを添付
  → その状況のセーブデータ添付
     (Savedata15.savファイル、など。datファイルの方は不要です)
 


◆ Q. Steamのプラス版はいつくらいに来ますか?
   今プレイしてるデータをSteamに引き継ぎは可能でしょうか?
   また、実績の取得はどうなるんでしょうか?
A. Steamでの『片道勇者プラス』は2015年8月18日に公開されました!

 セーブデータはセーブフォルダ(Save_JP_PLUSフォルダ)ごと
 Steam側の「One Way Heroics」フォルダ内にコピーすればそのまま使えるはずです。

 それぞれの「実績」は、Steam上でプレイして各々の条件で再クリアしないと手に入りません。
 ただし、「クラス解放」の実績や、「初めての倉庫」など
 最初の一回しか得られない実績に関しては、すでに条件を満たしていれば
 ゲーム起動時に自動で手に入るようになっています。


 なお、Steam上では『片道勇者プラス』は無印版のDLC扱いの予定なので、
 Steamで遊ぶにはプラス版の他に、ベースとなる「One Way Heroics」も必要です。
 あらかじめご了承ください。




 
【動かない・動作が変!・困った!】



◆告知 10/24 14:00
 「起動ランチャーに正しいライセンスキーを入力し、再解凍してください」
  と表示されて遊ぶことができなかった方へ
 10/24の14:00以前にゲームデータをダウンロードされた中の一部の方に、
 解凍しても
  「起動ランチャーに正しいライセンスキーを入力し、再解凍してください」
 というエラー文が出て遊べない問題が発生しておりました。

 10/24 14:00以降にアップしたバージョンで問題の解消を試みましたので、
 購入ページより再ダウンロードを行い、再解凍してみて下さい。

 このたびはご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。


◆Game.exeを実行しても何も起きません、エラーも何も出ません。
 実行してもエラーも何も出ず、本当に何も起きない場合は
 ウイルスソフトの影響が疑われます。

 Avastなどウィルスソフトを使っておられる場合、起動しても
 ウィルスソフトのサンドボックス内でゲームが起動されてしまい、
 表面上、何も実行されていない(かつタスクマネージャのプロセスにも出ない)
 ように見える状況が発生するというご報告をいただいています。

 片道勇者プラスの「Game.exe」をウィルスソフトの対象外に設定するか、
 一時的にウィルスソフトを切ってお試しいただくと起動する可能性があります。


◆タイトル画面のライセンスが文字化けしています 
 Ver0.932以上で修正してみたので、購入ページから再ダウンロードして
 解凍しなおしてみてください。


◆方向キーが押しっぱなしになります
 キー押しっぱなしの状態になったら、Shiftキーを押しながら
 テンキーや矢印キーを色々押してみてくださると解除されやすいそうです。
 また、最悪の場合はPCの再起動を行えばたいてい直るそうです。

 PCを再起動してもダメな場合、ゲームパッドの方向キーの
 異常も疑われますので一度チェックしてみてください。

 この現象やゲームパッドやJoyToKeyを使っていたり、Shiftを押しながら
 テンキーを押すなどすると発生しやすいという情報があります。

 ※なおプラス版ではリリース時点ですでに解消されていますが、
  フリーゲーム版の「片道勇者」では、一部のバージョンでキーが入りっぱなしになりやすいバグがありました。
  このバグはオンラインアップデートでは修正できませんので、解消のためにはフル版を
  ダウンロードし直していただく必要があります、注意してください。


 [2015/1/28 追記]
  キーボード入力をゲームパッド出力にするツール(Vjoyなど)を
  入れたら直った。または、そのソフトを入れた状態でキーボードを
  ガチャガチャしたら直った。というご報告をいただいております。


◆ 「画面の表示がおかしくて、まともにプレイできません」
  「ゲームが起動した直後に落ちてしまいます」
Game.exeと同じフォルダにある「Config.exe」を実行して、

 「グラフィック表示モード」を、「3Dモード」から「ソフトウェアモード

に変更してから、Game.exeを実行してみてください。

一部のグラフィックボードでは、「3Dモード」にしていると、
まともに画面が表示されないことがあります。
ソフトウェアモードでグラフィック表示すると、どんな環境でも
たいていプレイできるようになります。ぜひお試し下さい。



◆画面が小さい! 
 F4キーを押すとディスプレイいっぱいに画面が広がります。
また、Config.exeを起動して「フルスクリーン」に設定すると、
きれいに大画面にできて動作も軽めです。
お好みに合わせてお使いください。


◆インターネットに繋げなくても遊べるの? 
 はい、遊べます!オプション設定から
「オンライン機能の使用」をOFFにして遊んでください。


◆(仮想PCで遊んでいるなどして)起動時のネット接続で強制終了します!
 【Esc】キーを押しながらゲーム起動することで最初のインターネット接続をスキップできます。

 その後は、「オプション」→「オンライン機能の使用」を【OFF】にしてくだされば、
 以後、起動時にインターネット接続されることはありません。



◆ゲーム中にノイズが発生するんだけど?
 (Xonorサウンドボードでノイズが発生する問題)
「Xonor ゲーム ノイズ」で検索してみたところ、Xonorのサウンドボードでは、
(ウディタ問わず割と色々な)ゲームの起動後に、
バリバリとノイズが発生する現象が確認されているようです。

検索で見つけた対策は以下の通りです。
ちょっと分からないソフト名などもあるのですが、
もし似たような対応ができそうでしたら、よければお試しください。

<Xonor D1> (価格.comより)
 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000009098/#14315164
Xonar D1 Audio CenterでGX Modeを有効にしてるとゲーム中にノイズが入るので、
その場合はGX Modeを無効にすると直る。

 またXonor DGでも、GX Modeを無効にすると直ったそうです。



◆英語版Windowsで言語を日本語にしても文字が表示されません
英語版OSで日本語設定にしても一部文字が表示されないそうですが、
言語を「日本語」にし、片道勇者のDataフォルダーにある
「umeplus-gothic_mod.ttf」を手動で(おそらくWindows\fontsフォルダに)
インストールすれば正常にプレイできるとのご報告をいただきました。



 

 
【Steam版が欲しい人へ】



もし『片道勇者プラス』を「Steam上でプレイしたい!」
という方がおられましたら、以下のページから購入することもできます。

PLAYISM版[600円](新ウィンドウ)にもSteamキーが付いてきますので、
すでにそちらをお買い上げになった方は以下ページから購入なさる必要はありません)




【注意!】 Steam内では片道勇者プラスは「DLC」として扱われるため、
ベースとなるSteam版 One Way Heroics も必要です!
One Way Heroicsは、セール中ならたいてい87円で購入可能です。
 


このSteam版片道勇者プラスをお買い上げいただくことによって得られる利点は、以下の通りです。




1.「英語版に切り替えられる」

Steamバージョンでは、英語版も遊ぶことができます。
Steamのソフト上から英語に切り替える方法は以下の通りです。

Steam」のソフト起動 → 「ライブラリ」のゲーム一覧から「One Way Heroics」を右クリック →
 → 「プロパティ」 → 「言語」タブ の 「日本語(Japanese)」 を 「English」 に変更


※ただし、セーブデータは「言語によってそれぞれ別個に保存」されていますのでご注意ください。
日本語版の状態を英語版にそのまま引き継げたりはしません。



2.「実績機能などが付いている」

プレイ中にこなした内容に応じて「実績」を得られます(PlayStationではトロフィーと呼ばれるもの)。
ちょっとだけ遊ぶのが楽しくなるかもしれません。

他にも、Steamをメインでご利用になっている人向けの機能として、
プレイ時間に応じて「トレーディングカード」がゲットできたり、それを集めることによって
「Steam内で使えるアイコンや背景」がもらえたりします。
ただし書き下ろし画像はほとんどありませんので、それはご了承ください。



3.「クラウドでセーブされる」


Steamのサーバにセーブデータが保存されるので、同じSteamIDでログインすれば
たとえアンインストールしても、別のパソコンで始めても、前の続きから遊べます。

正確には、「旅の途中でセーブしたデータ」だけは保存されませんが、
「クリアした状況」や「クラス解放状況」「次元倉庫の中身」「伝説ポイント」などを
記憶している「システムセーブデータ」はちゃんとサーバに保存されます。




4.「ゲームの内容は一緒です!」


お間違えのないように言っておくと、ゲームの内容は通常の片道勇者プラスとまったく一緒です!
その点をご了承の上でお買い求めください。

  


 
【ファンブック『片道勇者開発記』も出てます!】


もっと片道勇者について奥深く、より隅々まで知ってみたいあなたのために、
『片道勇者開発記』 もご用意させていただいております!


【片道勇者開発記 公式ページ】

手早くAmazonでKindle版をご購入されることもできます!


【 片道勇者開発記 Kindle版 (Amazon販売ページ) 】

(Android機器/iPad/iPhone/Windows PC などでご覧になれます)





この本には、『片道勇者』『片道勇者プラス』開発の裏側や苦悩、
アプローチ、ボツになった構想、あるいはコンシューマリメイク作である
『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ(フリカツ)』の誕生秘話、
『片道勇者』関連の設定資料や表に出ることのなかった物語などが記されています。

開発における様々なアプローチや考え方も数多く記されています。
『片道勇者』をご存じのないゲーム開発者の方にもお役に立てることでしょう。




  

 
【TRPG書籍『片道勇者TRPG』発売!】


KADOKAWA/冒険企画局さまより、2016年6月18日
この『片道勇者』の世界観をベースにしたTRPG(※テーブルトークRPG)書籍、

『片道勇者TRPG』 が発売されました!


【片道勇者TRPG】

クリックでAmazonページへ



※TRPGって?
簡単に言うと「ルール付きのごっこ遊び」。
司会役のGMとプレイヤー数人が集まり、GMから与えられた課題をこなすべく
プレイヤーがキャラの役割をこなしていく。
ある行動がうまくいったかどうかは、だいたいサイコロで決める。

 


【自前の『片道勇者TRPG』紹介ページ】





この『片道勇者TRPG』には、私が参加したTRPGセッションのリプレイ(プレイ見本)と、
片道勇者TRPGを遊ぶためのルールが記載されています!

これ一冊で遊び方の見本からルールまで網羅されているので、
遊ぶお友達がいればすぐにプレイ可能です。
インターネット上でも遊びやすい手軽さを目指して作られているので、
ネットやSNSのお友達とも遊べますよ。

2016年7〜8月からは開発サイト「SilverSecond」で
『片道勇者TRPG』のリプレイを連載! お楽しみに!




↑目次へ戻る   
  



 
【クレジット】

【 メイン制作 】
SmokingWOLF(SilverSecond



【使用素材】
※このゲームからデータを取り出しての素材データの二次利用は禁止です。

【画像】
First Seed Material:マップチップ
ぴぽ様(ぴぽや):マップチップ・フォグ・ボタンアイコン・戦闘エフェクト
猫屋 様(化け猫缶 素材屋):アイコン
panop様(城壁):戦闘エフェクト・エンディング羊皮紙
のり様(MORGUE):マップチップ
ぐったりにゃんこ 様:背景画像
STARWARKER STUDIO:背景画像
WOLF RPGエディター支援素材集:戦闘エフェクト
尾羽 様(尾羽の小屋):一部キャラチップ


【BGM】
watch 様(WindSphere)
ジンファ 様(龍的交響楽
soleil 様(soleil-musique
氷石 彩亜 様(FREEDOM HOUSE 2nd
三崎 新 様(G2-MIDI
未知考学 様 (未知考学の音楽置場
遊句 様(夢にみた緑
Ramine 様(Ramine
ポラッカ 様 (Cnoc
ホワイト 様(white music hall
Rai 様(Hagall
WOLF RPGエディター支援素材集


【使用ライブラリ著作権表記】

[DXライブラリ]
 DX Library Copyright (C) 2001-2005 Takumi Yamada.

[JPEG読み込み機能]
 libjpeg Copyright (C) 1991-1998, Thomas G. Lane.

[PNG読み込み機能]
 libpng Copyright (c) 1998-2004 Glenn Randers-Pehrson.
 zlib Copyright (C) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.

[OggVorbis 読み込み機能]
 ogg_static, vorbis_static, vorbisfile_static
 Copyright (C) 1994-2002 XIPHOPHORUS Company.




【支援バナーについて】

もしリンクしていただける方がおられましたら、以下のバナーとURLをお使いください。


片道勇者プラス バナー(200x40):

http://www.silversecond.net/contents/game/katamichi_plus/katamichiP_banner.jpg
(バナーは直リンクでご利用下さい)

片道勇者プラス 公式サイトURL: 
http://www.silversecond.net/contents/game/katamichi_plus/

作者名: SmokingWOLF

 



当サイトはWebMoney正規加盟店です


Copyright(C) SmokingWOLF All rights reserved