△トップへ戻る
【サイト説明】
・リンク/二次創作、
 動画配信や
 連絡先について
【イラスト・資料】
・CG、イラスト
・設定資料集
・謎レポートなど
【ゲーム】
ゲーム
ダウンロード
【日記】
管理人の日記
長い長い独り言
もはや年記
【開発日誌】
ゲーム開発日誌
制作に関連する
内容いろいろ
【連絡BBS】
連絡掲示板
【サポートBBS】
よくある質問集
・不具合報告
【コミュニティ】
二次創作作品や、
チャットなどの
交流の場

【感想BBS】
ゲームの感想BBS
作品別に分かれて
います。
シルフェイド見聞録
[ADV/無料]
医者を目指す少年
エシュターの物語
シルフェイド幻想譚
[RPG/無料]
天空島が舞台の
半フリーシナリオRPG
モノリスフィア
[ACT/無料]
マウス操作の
高速ACTゲーム
シルフドラグーンゼロ
[STG/無料]
全方位STG、
マウス+キーボード操作
片道勇者
[RPG/無料]
強制横スクロール
無限生成RPG
シルエットノート
[ADV/有料]
シル見を踏襲した
近未来ADVゲーム
WOLF RPGエディタ-
[RPG製作/無料]
高機能なゲーム
製作ツール
シルフェイド学院物語
[SLG/有料]
シル幻を踏襲した
育成シミュレーション
片道勇者プラス
[RPG/有料]
強制スクロールRPG
大規模拡張版!
片道勇者開発記
[電子本/有料]
『片道勇者』の
ファンブック!
プラネットハウル
[アクション/無料]
変則操作の
SFマウスアクション!
TRPGリプレイ集
[読み物/無料]
片道勇者TRPG等
リプレイ/ルール他
【イラストBBS】
主にこのサイトの
ゲーム関連用
お絵かき掲示板



 トップページGame > 片道勇者開発記 公式ページ  T 24/Y 22


片道勇者開発記  公式ページ


2016/07/01  ゲーム版 PayPal(クレジットカード)お支払いに対応しました!
2016/05/11  『片道勇者開発記』 Kindle版
を発売しました
2016/04/28  ゲーム版 『片道勇者開発記』 製品版 発売開始です!
2016/04/27  無料体験版を公開しました


【タイトル】
片道勇者 開発記
〜四年の旅路〜


【ジャンル】
電子ファンブック

【ゲーム版:対応OS】
Windows
XP/Vista/7/8/10


必須画面サイズ
横1280x縦720

総ページ数
約490P(約24万文字)

【Kindle版:対応OS】
Win/Android/iOS

【価格】
500円(税込)

[ゲーム版]
WebMoney/PayPalによる
ライセンスキー購入

(クレジットカード可)

[Kindle版]
Amazon購入ページ


【利用規約】
【プライバシーポリシー】
【特定商取引法表記】









【簡単なご紹介】

片道勇者開発記』は、ゲーム『片道勇者』『片道勇者プラス』を
もうちょっとだけ深く楽しみたい人のためにご用意させていただいた、
片道勇者ファンの皆さま向けの電子ファンブックです。

この本には、『片道勇者』『片道勇者プラス』開発の裏側や、
ボツになった構想、あるいはコンシューマリメイク作である
『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ(フリカツ)』の
誕生秘話などといった情報が記されています。

興味がある方は、よければぜひお楽しみください。
 
<片道勇者開発記 へのコメント>

 

【 ページ内目次 】

※全て同ページ内へのリンクなので、
そのまま下へ読み進めていってくだされば全部見られます。




 
【開発記 画面写真】

以下はゲーム版『片道勇者開発記』の画面写真です、クリックで拡大できます。画面は開発中のものです。

※見栄えや内容がよさそうなところをピックアップしています。良い部分がおおよそこのくらいの質だと考えてくだされば幸いです。



タイトル画面
 


無印版 開発編
 (これらのページの文字の大きさ・量が基本です)
   


プラス版開発編 
(一部のページには「コメント」が挟まれており、<自家製>片道勇者TRPG関係の中の人たちによる感想が見られます)
   


コラムページ(特別に文字が小さめのページです)



設定資料編 (資料編は文字が小さめのページが多いです)
  


サイドストーリー編
 




 
【ゲーム版を購入したい人へ】

ゲーム版では【BGM有り】【エンドロール有り】【程々に快適な操作性】が期待できます。
ただし動作環境はWindowsのみとなります。


ゲーム版 『片道勇者開発記』 無料体験版(動作確認デモ)
 
【片道勇者開発記 無料体験版】 ダウンロード(約11MB) 

こちらは無料です。これは主に動作確認を行うための体験版です。
ほんの40P分くらいですが製品版の内容や予告なども入っております。
気になる方はぜひどうぞ。

このデータが動作すれば、↓の【製品版】も基本的に正常動作します。
 



 
 ゲーム版 『片道勇者開発記』 製品版 

 すぐ購入したい方はこちらから!
 
【片道勇者開発記 製品版 購入ページへ】 

税込500
[ WebMoney / PayPal(クレジットカード) でお支払い可 ]

このリンク先に購入方法の説明、製品版ダウンロードリンクがあります。
購入前の動作確認は、製品版データだけでも可能です。
 


【ゲーム版の動作環境について】

画面解像度が横1280x縦720以上あれば、『片道勇者』が動作するパソコンでしたら
基本的に問題なく動作いたします。Windows専用です。





 
【Kindle版を購入したい人へ】

Kindle版はゲーム版より地味ですが、スマートフォンやタブレット端末などがあれば
どこでもご覧になることができます。


Kindle版 『片道勇者開発記』 購入はこちら
 
【片道勇者開発記 Kindle版 Amazon購入ページへ】



Android機器 / iPhone / iPad / Windows / Mac などで動作します。
先頭10%を読むことができる無料サンプルもございます。
 

【Kindle表示見本(iOS系)】








 
【そもそも片道勇者って?】


強制横スクロールRPG 『片道勇者』 は2012年8月にリリースされたフリーゲームです。
どんなゲームか簡単に説明すると……。

自動生成される世界で、敵やアイテムがランダムで出現」し、
プレイヤーが1回行動するたびに敵も1回行動する」という
ローグライク(不思議のダンジョン)的なルールの中、
闇に飲まれて強制スクロールしていく世界」を進みながら
主人公を強化し魔王を倒す」、そんなゲームです。

 画面左から迫る「闇」。

 のまれるとゲームオーバーに
 なってしまいます。


● いわゆる無印の『片道勇者』は無料で遊ぶことができますので、
興味がわいた方は以下のページの紹介をごらんください。

【フリーゲーム版 片道勇者 紹介ページ】




● また『片道勇者』には、拡張版の『片道勇者プラス』(※有料版)もございます。
このファンブックは片道勇者プラスまで含んだ内容となっております。

【有料版 片道勇者プラス 紹介ページ】



● さらにこのファンブックは、『片道勇者』のコンシューマリメイク作である
『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』についてもいくらか述べています。
気になる方はこちらからどうぞ。

【振リ返リマセン勝ツマデハ 公式ページ】



 
【内容紹介 目次リスト】


まず、このファンブックがどういったご期待に沿える本か、以下に記載させていただきます。



【ご期待に沿えないであろう部分】


× 攻略情報が知りたい! → そういった情報はほとんどありません。

× ネムリや傭兵パンティの物語を見たい! → 残念ながらございません。


・・・
 (過剰なご期待をされてしまうと困るので、必要に応じてここに追加していきます)




【ご期待にお応えできそうな部分】


◎ どんなことを考えながら開発していたのか知りたい

→ ゲームデザイン的なことや開発中の思い出話は、

割と ぎっちり 書いてるつもりです。



○ ボツになったネタが気になる 

→ ちょっとですが載っています。
そもそもボツにしたネタ自体がそんなにないんですよ。



◎ フリカツの裏側って、未公開の話も載ってるの?

→ そもそものきっかけから、フリカツの情報が初お披露目される直前までの
未公開の出来事にも割と切り込んで書いてます。
文章にすると、そんなにたくさんではないんですけれどね。



◎ 各データに対してどんな考えで作っていたか知りたい

→ 全てのNPC・アイテム・スキル・クラス・特徴といったデータに
一言コメントを入れる企画が入っています!
※詳しいパラメータなどはあまり載ってません。



◎ 登場キャラクター「フリーダ王女」の話に特に興味がある

 → 第5章「サイドストーリー」の主人公がフリーダ王女なので、
お楽しみいただけると思います。



?  「妖精イーリス」の出番は……。

 → ノーコメント。



△ 書き下ろしの絵をいっぱい見たい!

 → 多少はありますが、いっぱいというほどはないと思いますので
その点で期待させることはできません。
書き下ろし挿絵(※ほぼ落書きレベル)が10枚くらい、
それとは別にサイドストーリー用の簡単な落書きが10枚くらいです。





以下は本書の目次のリストです。判断の参考にしてください。


【目次リスト】


第1章 『旅立ち 〜片道勇者の完成まで〜』 全92P

 『片道勇者』無印版の企画を思いついた瞬間から
 完成した後までのお話です。
 
【始まり キャッチフレーズが笑えそうだったから……】
【さてどうしよう? ゲームの基礎案が出るまで】
【ローグライクって何?】
【コラム 私が過去に遊んだローグライク紹介】
【プロジェクト名と目標を決めよう!】
【アルファ版を作ろう】
【片道勇者に必要だった4つのエッセンス】
【で、その中で特に大事なエッセンスは?】
【アルファ版、完成!】
【本格的な戦いへ 壮大な肉付けの始まり】
【絶対に完成させるために 労力の集中と配分を考えよう】
【どんなバリエーションを入れようか?】
【どの情報を明らかにし、何を不確定にすべきか?】
【何をランダムにして、何を固定にしようか?】
【タブー 面倒くさい行動が最善になってしまうルール】
【あえておかしたタブー ローグライクにセーブ機能!?】
【『片道勇者』のクリア目標 どこにでも出てくる魔王】
【魔王タイマー、最初はなかった?】
【あのとき生き残る方法があったかも?】
【次プレイへの希望を失わせたくない!】
【評価方式は私の好きなやり方で】
【無印版の失敗たち】
【結果どんなゲームになったか】
【コラム 身近な人から影響を受けた部分】
【そしてリリースへ……】
【公開後の自己評価は――凡作?】


2章 『再起 〜海外進出、そしてプラスへ〜』 全82P

 海外進出と、『片道勇者プラス』を作ろうと思ったきっかけから
  完成した後までのお話です。
  
【片道勇者、海外へ】
【アピール文でゲームをイメージさせよう!】
【英語化で知ったこと色々】
【英語化で名前や呼び方が変わったキャラクター】
【片道勇者をもう一度よみがえらせてもいいんだ!】
【コラム 過去から脱却したかった作品】
【え、もうSteamへ出すの? 早くね?】
【Steamはどうだった?】
【ための期間にやっていた修行】
【そしてプラス版へ もっと面白くするために……?】
【無思考に遊べた部分を、判断力を求められる形へ】
【「不自由な選択肢」を実践してみよう!】
【一撃死ゲーでなくするために 敵のシナジー】
【有利になるシナジーはすごく面白い!】
【あいまいな情報から具体的な情報へ】
【もっと遊びやすくしたい!】
【面白くする効力を感じたもの まとめ】
【中断機能への要望……どうしよう?】
【ゲーム中の次の目標を明らかにしよう】
【BitSummit、参戦!】
【ローグライクのスコア 正しく評価できるの?】
【既存のローグ系ゲームにあったけれど入れなかったもの】
【終わりかけた頃に感じた後悔】
【開発の一番最後に作ったエピローグ】
【そしてリリースへ……】
【値付けの失敗】
【当初の目論見が失敗したお話】
【それでも愛着が持てない一作】
【無印版〜プラス版で印象深かったバグ】
【終わってどうだったか】



3章 『種は風に乗って 〜振リ返リマセン勝ツマデハ〜』 全52P

 『フリカツ』のプロジェクトが始まったきっかけとその後の展開、
 そしてゲーム内容についての感想です。
  
【すべての始まり 不思議な出会い】
【それからはしばらく……消極的だった日々】
【コラム 私は死神か?】
【いよいよ企画が始動!】
【監修をする? しない?】
【ゲームタイトルは?】
【『片道勇者』コラボ企画とCERO】
【初めての発表……ところが?】
【いよいよ発売!】
【ここからフリカツ感想編】
【ちゃんと入ってたチュートリアル】
【美しいインターフェースと最適化されていった挙動】
【油断できなくなった敵キャラたち】
【新要素 追加されたアイテム・スキル】
【新要素 罠システム】
【実は必要なかった魔王タイマー】
【街やダンジョンはミニマップに載らないように】
【新要素 新しい地帯の追加】
【『フリカツ』版のネムリ】
【片道勇者DLC……本気のゼヌーラ!】
【まさかの力士、と竜人】
【その他の原作付きコラボDLC】
【シナリオの印象】
【アンロック要素の楽しさ】
【対戦のアイデア】
【出番いっぱいのアドバイザー妖精】
【いつもと違ったスタッフロールの意味】
【一通り遊び終わって】



第4章 『設定資料編 〜足跡を振り返る〜』 全78P

 いくらかの裏話も含めた設定紹介やボツネタ紹介、
 その他おまけコーナーです。
  
【『片道勇者』の物語】
【『闇』の存在】
【仲間の裏話1 フリーダ王女】
【仲間の裏話2 デュークガルツ】
【仲間の裏話3 傭兵パンティ】
【仲間の裏話4 薬士ネムリ】
【仲間の裏話5 ヴィクター王】
【仲間の裏話6 魔王】
【仲間の裏話7 妖精イーリス】
【仲間の裏話8 少女ミラ】
【仲間の裏話9 アルバート】
【皆さまの疑問コーナー】
【ボツネタ フリーダ王女とネムリを足して1人に?】
【ボツネタ 実装されなかったクラス】
【ボツネタ 各クラスのタイプCのバックグラウンドストーリー】
【プラス版に寄せられたご要望 一部】
【片道勇者 これまでの落書きまとめコーナー】


第4章+ 『データ振り返り編』  全96P

 以下の全データに対して一言コメントを付けていく企画です。
 これ弱いとか地味とか便利といった私の主観、
 データを入れた経緯などを書いています。
 
【データ振り返り 全ての道具編】
【データ振り返り 全ての武器編】
【データ振り返り 全ての防具編】
【データ振り返り 全ての追加装備編】
【データ振り返り 全ての味方NPC編】
【データ振り返り 全ての敵NPC編】
【データ振り返り 全てのオブジェクトNPC編】
【データ振り返り 全てのクラス編】
【データ振り返り 全てのスキル編】
【データ振り返り 全ての特徴編】



第5章 『サイドストーリー 少女とフリーダ』 全88P
       (※区切りの空ページが多いので実質78Pくらいです)

 フリーダとレインという、二人の少女が主人公のサイドストーリーです。



あとがき 全4P







 
【Q&A】



◆ Q. 片道勇者開発記の動画を配信してもいいですか? 
A. 内容の性質上、動画配信は禁止とさせていただきます。


◆ Q. 片道勇者開発記の画面写真を撮って載せてもいいですか? 
A. 製品版データに関しては、撮影・掲載は禁止です。
  ただし、一部の画面写真に関しては、ご自由にお使いいただけます。
  使用の可/不可は以下の基準に従ってください。

 ○ この公式サイト中にある「画面写真」分は自由にご利用いただけます。
   → そのままダウンロードしてご利用くださって問題ございません。

 ○ 「体験版データ」中に掲載されている内容は自由にご利用いただけます。
   → 体験版の範囲に関しては、自由に撮影して使ってくださって結構です。
      PrintScreenを押すとPNGファイルとして撮影できます。
 
 × 「製品版データ」中の内容はご利用いただけません。
   → 製品版データの内容の掲載は禁止です。
 



◆ Q.家の中で母と妹のパソコンにもインストールしたいんですが、
    その場合ライセンスキーは3つ買わないといけないんですか? 
A. ライセンスの範囲は、「1世帯あたり1つ」ですので、
  同じ家のご家族内で遊んで下さる場合は1つのライセンスキーを
  使い回してくださって構いません。

  ご家族が離れて住んでいる場合は、遊ぶにはその数だけ購入してください。
  (たとえば母と妹さんが北海道住まいで、あなたが東京住まいなら、
   それぞれ1つずつ、計2つ買う必要があります)

  また、お友達にライセンスを貸したりするのはいけません。


◆ インターネットに繋がなくてもプレイできますか?
A. はい、インターネットに繋がらない場所でも問題なくプレイできます。
 開発記の中でオンラインに繋ぐ機能は、「オンライン更新」のみです。

 ネットカフェでしかオンラインに繋げない場合などは、
 USBメモリなどに開発記のデータを入れて「オンライン更新」することで
 データを最新版にすることができます。






 
【質問・動かない・動作が変!・困った!】


※おそらく片道勇者プラスと同様の問題が発生すると思われます。

◆Game.exeを実行しても何も起きません、エラーも何も出ません。
 実行してもエラーも何も出ず、本当に何も起きない場合は
 ウイルスソフトの影響が疑われます。

 Avast、AVGなどのウィルスソフトを使っておられる場合、起動しても
 ウィルスソフトのサンドボックス内でゲームが起動されてしまい、
 表面上、何も実行されていない(かつタスクマネージャのプロセスにも出ない)
 ように見える状況が発生するというご報告をいただいています。

 片道勇者開発記の「Book.exe」をウィルスソフトの対象外に設定するか、
 一時的にウィルスソフトを切ってお試しいただく(こちらは自己責任で!)と、
 起動する可能性があります。



◆方向キーが押しっぱなしになります
 キー押しっぱなしの状態になったら、Shiftキーを押しながら
 テンキーや矢印キーを色々押してみてくださると解除されやすいそうです。
 また、最悪の場合はPCの再起動を行えばたいてい直るそうです。

 PCを再起動してもダメな場合、ゲームパッドの方向キーの
 異常も疑われますので一度チェックしてみてください。

 この現象やゲームパッドやJoyToKeyを使っていたり、Shiftを押しながら
 テンキーを押すなどすると発生しやすいという情報があります。

 ※なおプラス版ではリリース時点ですでに解消されていますが、
  フリーゲーム版の「片道勇者」では、一部のバージョンでキーが入りっぱなしになりやすいバグがありました。
  このバグはオンラインアップデートでは修正できませんので、解消のためにはフル版を
  ダウンロードし直していただく必要があります、注意してください。


 [2015/1/28 追記]
  キーボード入力をゲームパッド出力にするツール(Vjoyなど)を
  入れたら直った。または、そのソフトを入れた状態でキーボードを
  ガチャガチャしたら直った。というご報告をいただいております。


◆ 「画面の表示がおかしくて、まともにプレイできません」
  「ゲームが起動した直後に落ちてしまいます」
Game.exeと同じフォルダにある「Config.exe」を実行して、

 「グラフィック表示モード」を、「3Dモード」から「ソフトウェアモード

に変更してから、Game.exeを実行してみてください。

一部のグラフィックボードでは、「3Dモード」にしていると、
まともに画面が表示されないことがあります。
ソフトウェアモードでグラフィック表示すると、どんな環境でも
たいていプレイできるようになります。ぜひお試し下さい。



◆画面が小さい! 
 F4キーを押すとディスプレイいっぱいに画面が広がります。
また、Config.exeを起動して「フルスクリーン」に設定すると、
きれいに大画面にできて動作も軽めです。
お好みに合わせてお使いください。



◆(仮想PCで遊んでいるなどして)起動時のネット接続で強制終了します!
 起動直後に、タイトル右下の「自動更新チェック」を【OFF】にしてくだされば、
 自動でインターネット接続されることはありません。



◆ゲーム中にノイズが発生するんだけど?
 (Xonorサウンドボードでノイズが発生する問題)
「Xonor ゲーム ノイズ」で検索してみたところ、Xonorのサウンドボードでは、
(ウディタ問わず割と色々な)ゲームの起動後に、
バリバリとノイズが発生する現象が確認されているようです。

検索で見つけた対策は以下の通りです。
ちょっと分からないソフト名などもあるのですが、
もし似たような対応ができそうでしたら、よければお試しください。

<Xonor D1> (価格.comより)
 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000009098/#14315164
Xonar D1 Audio CenterでGX Modeを有効にしてるとゲーム中にノイズが入るので、
その場合はGX Modeを無効にすると直る。

 またXonor DGでも、GX Modeを無効にすると直ったそうです。



◆英語版Windowsで言語を日本語にしても文字が表示されません
英語版OSで日本語設定にしても一部文字が表示されないそうですが、
言語を「日本語」にし、片道勇者のDataフォルダーにある
「umeplus-gothic_mod.ttf」を手動で(おそらくWindows\fontsフォルダに)
インストールすれば正常にプレイできるとのご報告をいただきました。



 

  


 
【クレジット】

【 メイン制作 】
SmokingWOLF(SilverSecond



【使用素材】
※このゲームからデータを取り出しての素材データの二次利用は禁止です。

【画像】

猫屋 様(化け猫缶 素材屋):アイコン
panop様(城壁):羊皮紙画像



【BGM】

遊句 様(夢にみた緑
Notzan ACT.
MEDIAPLANET TOKYO
MEDIAPLANET株式会社
プラスベース株式会社
株式会社ナッシュスタジオ


【使用ライブラリ著作権表記】

[DXライブラリ]
 DX Library Copyright (C) 2001-2005 Takumi Yamada.

[JPEG読み込み機能]
 libjpeg Copyright (C) 1991-1998, Thomas G. Lane.

[PNG読み込み機能]
 libpng Copyright (c) 1998-2004 Glenn Randers-Pehrson.
 zlib Copyright (C) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.

[OggVorbis 読み込み機能]
 ogg_static, vorbis_static, vorbisfile_static
 Copyright (C) 1994-2002 XIPHOPHORUS Company.




【支援バナーについて】

もしリンクしていただける方がおられましたら、以下のバナーとURLをお使いください。


片道勇者開発記 バナー(200x40):

http://www.silversecond.net/contents/game/katamichi_making/katamichiM_banner.jpg
(バナーは直リンクでご利用下さい)

片道勇者開発記 公式サイトURL: 
http://www.silversecond.net/contents/game/katamichi_making/

作者名: SmokingWOLF

 




当サイトはWebMoney正規加盟店です


Copyright(C) SmokingWOLF All rights reserved