←サイトへ戻る
←TRPG トップへ
片道勇者TRPG
 灰の少女とヨルムンガンド
◆トップページ

◆1話『騎士と狩人
 - キャラメイク
 - 冒険の準備
 - 最初の城
 - 1日目 草原
 - 2日目 草原
 - 3日目 遺跡群
 - 4日目 荒野
 - 終わりに

◆2話『剣士と詩人
◆3話『闇と勇者
◆4話『王女と獣
◆5 ◆6 ◆7 ED
α 外伝

騎士
ロリア

狩人
クスクル

イーリス
NPC

 
 

片道勇者TRPG 第1話 『騎士と狩人』

 
 冒険企画局さんが開発してくださった『片道勇者TRPG』。そのプレイの様子をまとめた「リプレイ」を、『片道勇者』原作者である私、SmokingWOLFが連載させていただくことになりました! 
 
 本キャンペーンでは、原作とはちょっと違う片道勇者の冒険が繰り広げられます。これから始まる新たな冒険、よければぜひお付き合いください! 
 

キャラメイク

GM
ルール来ちゃった! ということで、お集まりいただきありがとうございまーす!
今回はこのメンツで連載用のキャンペーンやっていきます! よろしくお願いします!
一同
よろしくお願いしまーす!
GM
なお、本キャンペーンはテキストチャットのオンラインセッションで行われております!
オンラインセッションにも優しい『片道勇者TRPG』、よろしくお願いしまーす!

 
 
【参加者紹介】

 
 
ロリアPL : 不幸ロールがハマる正当派傾向のプレイヤー。
        真面目だけど貧乏くじを引くキャラクターが似合う印象を受けます。
 
クスクルPL : おそらくこの中で一番の熟練プレイヤー、GM経験もたぶん豊富。
         個性の貫きっぷりにこだわりを感じます。
 
マリーPL : 耳の長いキャラが好きそうでGM経験もある経験者プレイヤー。
        プレイングは真面目ですが肝心なところでダイス目がふるわない不幸体質。
 
ワイズマンPL : ケモノと溶岩が好きそうな軍師系プレイヤー。
          パーティーの参謀として大活躍、拷問も大好き。
 
GM : 『片道勇者』の開発者、『片道勇者TRPG』の監修も担当させていただきました。
     ちょっとダークで爽やかなお話が好き。

 
 
GM
で、ひととおりルールを確認したところ、

 【クラス】 剣士・騎士・狩人・理術士

 【種族】 人間・半獣人・耳長人・獣人・アンデッド

が最初から使えるようです。これを皆さんで振り分けてもらう感じになりますね。
おおざっぱな性能評価は私がまとめますねー。
クスクルPL
おお、ありがたい、おつかれさまです。

データはまだしも、ルールのほうをまとめるのは大変そうですね。
GM
サマリー読めばルールブックがなくても処理できそうですよ!
《某有名TRPG》とか《誰もが知ってるTRPG》のルールブックよりも簡単そうです! 

基本ルール自体も実質50ページくらいなので何とかなる? んじゃないかなー?
ロリアPL
どれどれ……。
クスクルPL
とりあえず「伝説シート」を作ってみよう。

あ、「伝説シート」と「キャラクターシート」は別なのか!
GM
はい、「伝説シート」=「周回情報シート」と思ってください! こっちは大事にしてください。
一方、「キャラクターシート」は冒険ごとに1回で使い捨てです。

というのもキャラシートはクラス別にありましてですね、そいつを毎回コピーして使うんですよ。
変えたければプレイごとにクラスを変えられるシステムですからね。
クスクルPL
ほぅほぅ、なるほど。
◆「伝説シート」と「キャラクターシート」

 『片道勇者TRPG』では2種類のシートを使って遊びます。それぞれ以下の情報を記録しています。
 

・伝説シート:

 いわば「周回情報記録シート」のようなもの。キャンペーン用に1枚だけ作る。アンロックした【特徴】や【クラス】、「次元倉庫に保管したアイテム」、【伝説P】などを記録する。

伝説シート


・キャラクターシート:

 1回の冒険のキャラデータを記録するシート。基本的にセッションのたびに作り直す。【LIFE】【ST】の現在値、【クラス】、【特徴】、スキル、覚えたフォース、所持品その他を記録する。
 ルールブック(ダウンロードページ)にはクラスごとのシートが掲載されている、右の画像は【騎士】のもの。

キャラクターシート
 
クスクルPL
初期選択特徴に【アンデッド】ありなのか、マジかー。ゾンビ?
GM
原作の某王女は「ゾンビ」って感じじゃないですから、呼び名は「アンデッド」にしましょう、と編集さんと相談した記憶が……。
マリーPL
「アンデッド」のほうが見た目がきれいそうですね!

 
 
クスクルPL
(ルール読みながら) あれ? 妖精イーリスって各勇者に1人?
GM
ですよ!

量産型イーリス「「「「やっほー! 私は人工妖精イーリス!」」」」
クスクルPL
ずるい、イーリスばっかり出番があってずるいなの!
ワイズマンPL
開発記を読んだ後にルールブックのリプレイでそれを見たのであまりのギャップに叫びました。
GM
『片道勇者開発記』のノベルでもイーリスが量産されかかってたので無問題です!

イーリスの出自にも詳しい『片道勇者開発記』、好評発売中!(ダイレクトマーケティング)
クスクルPL
あ、イーリスとも「交流」して【好意】が上げられるって書いてある!
ロリアPL
【好意】って値がなんか恥ずかしい。よそだと「絆」とか「親密度」とかそんな名前になってそうな。
ワイズマンPL
【好意】だと本当に好きっぽくてアブナイですよね。
GM
え〜……ぜひラブラブしていただきたいと思います!
ロリアPL
恋愛しとるばあいかーっ!!
ワイズマンPL
キサマに好意を抱くくらいならイーリスに好意を抱くわアホがーっ! というプレイも。
GM
実際、他PCがどこにいようが自分だけは常に有利になるので有りっちゃ有りなんですよね、イーリスと【好意】を結ぶの。
クスクルPL
貴様のイーリスをいただく、貴様のイーリスもいただく、イーリスは全てわたしのものだ! わははははっ。
GM
こんなに愛される妖精イーリスがかつて存在しただろうか……。

 
 
GM
よし、ざっくりクラスと種族の簡単な評価をまとめました! これを参考に選んでくださーい。
【最初に選べるクラス】

 剣士:とにかく戦闘、攻撃力特化、ダメージ出すならこれ。特徴で【筋力】特化にするとさらに強い。

 騎士:防御特化、初期装備のままでも育てば「装甲」4になる(普通は「装甲」1)。魔王に強い。

 狩人:育つまでは戦闘の決め手にかけるが逃走や戦闘以外の行為判定で有利。装備破壊に弱い。

 理術士:成長で【フォース修得】できる、修得の判断が難しい。【ST】確保さえできれば限りなく最強。
 
【最初に選べる種族】
 種族は「特徴」枠を使って選択する。取れる特徴は最初は2個なので、そのうち1つを使う。何も選ばなければ「人間」となる。

 人間:種族特徴を選ばない場合はこれ。特徴を自由に2つ選べるので選択の幅は広い。

 耳長:【耳長の細い剣】(ロングブレイドより少し強い高額装備)を1つ獲得。

 獣人:【筋力】と【敏捷】が+1、【所持重量】−1。物理戦闘で単純に強くなる。

 半獣人:一部の犬っぽい動物からの逃走に失敗しても【反撃ダメージ】を受けない。

 アンデッド:【LIFE】と【ST】がどちらも0になるまで死亡しない。どちらかが0になると弱体化。
 
ワイズマンPL
【獣人】の【アンデッド】は!?
クスクルPL
【獣人】で死ねばいいんじゃないですか? いや、ダメだそれだとデッドになってしまう。
GM
種族特徴は混ぜてもいいんじゃないですかね。それぞれの種族特徴には「この特徴は複数個選択できない」としか書いてないので、【耳長】の【獣人】とか、【妖精】の【アンデッド】もいける!?
ワイズマンPL
半獣人とアンデッドのハーフの「クォーター獣人アンデッド」です。
GM
「ぼくのPCは天使と悪魔のハーフです」みたいになってきてる!!

にしても【獣人】が素直に強いですね、最強主義な人が集まったらこれ全員初回【獣人】から始まるコースだ。ケモい!
ロリアPL
ゲームの片道勇者を踏襲しただけあって、クラスはバトラー寄りがメインなんですね。
GM
そうですね、原作ゲーム側でも支援職って「詩人」くらいしかいないですしね。

フォース見た感じ、「理術士」なら支援系っぽいこともできそう!
ワイズマンPL
あ、【クラス】も【特徴】も、死んだら好きに変えられるんですよね?
GM
はい、ルール上はそうです! が、今回のキャンペーンでは【クラス】と種族だけは少し縛りを設ける予定です。それ以外の特徴入れ替えは自由とします。
ロリアPL
見た目変えると絵的なコストが! を解消するため云々。
GM
そうそう、あんまり頻繁にキャラが変わるとキャラデザインが大変ですからね。
ワイズマンPL
なるほどなるほど。種族特徴は変えたくなるケースがありますかね? ルールブックのリプレイだとクエストのために種族変えてましたっけ。
GM
ええ、あのときはクエストが【半獣人】条件だったので、私が途中で【半獣人】のお姫様になってましたね。でもこのキャンペーンのクエストに種族条件は付けませんので、そこはご安心ください。

 
 
ロリアPL
職業の割り振りとかどうしましょうか、最初は4つしかないことですし均等に分けてしまうか被り有りにしてしまうか……。

というか実質的に全員アタッカーだからあんまり分ける意味ない!
GM
とりあえずイメージ固めのために選びたい種族だけでも宣言してくださると幸いです!
別にクラスと種族の向き不向きが一致してなくてもいいんで、やりたいイメージでいきましょう!
マリーPL
私は【耳長】の【剣士】にしようかなあ。
GM
【耳長】の【剣士】いいですね! 強めの剣がもらえる【耳長】特徴を活かそうとすると、剣士か、あるいは武器の予備持つ意味で騎士か、ってところなんですよねー。
マリーPL
【騎士】になるひとがいなかったら【騎士】もいいかもですが、一回高火力やってみたいんですよね……! 性別はみんなのを見て考えます。
ロリアPL
ではこっちは【半獣人】の【騎士】、女、あたりかなー。ロリです。
GM
ロリ! 半獣人の女の子! いいですね!
ワイズマンPL
こちらは人間の【理術士】、男にします。中年男性でいきます。
クスクルPL
ば、ばかな、ワイズマンPLさんが人間だと!!!
GM
なんだってー!! 今回も【獣人】だと思ったのに! 中年男性の【理術士】、了解しました!
ワイズマンPL
ところで、こういうことって可能ですかね(ゴニョゴニョ)。
GM
ああ、アツくていいですね! それならゴニョゴニョしてゴニョゴニョする流れにしましょう。
クスクルPL
ではこっちは【獣人】の【狩人】オスにします。アレを解放したらアレになろうかと思ってます。
GM
おっ、そういうのもいいですよ! ではクエストとして考えておきますね。
マリーPL
みんな女子少なめなので、こっちの【耳長】【剣士】の性別は女子にします!
GM
OK! ではこれで皆さんの種族、クラス、性別が出そろいましたね!

では、各々のPCの性格をうかがいつつキャンペーン用のクエストを作っていきます、本番をお楽しみに!

 
 
ワイズマンPL
それはそうと一通り読んでデータシートを見ているんですが、敵の能力値がシビアでネタに走るのが怖いです!
クスクルPL
ネタに走って死ねばいいのよ。

辛辣(しんらつ)に聞こえるけど、そういう意味じゃなくってよ!
ワイズマンPL
これは濁りきった目のクスクルPLさんが見下ろして罵倒してくる難易度です。
GM
実際、油断するとバリバリ死ぬゲームなので私も楽しみですよ。
クスクルPL
判定の基本目標値も「7+【日数】」だって!? あー、マリーPLさんはもうダメだぁぁぁーー(失礼)。

2D6でまず出目7が出ない人にこれは酷ですね。わたしは、きっと、でる!
マリーPL
私は死ぬのが前提ですから(にこり)。
GM
公式セッションの初回判定でさえ「出目11がでなかったら全滅」とか平気でありましたから、死ぬときは出目に関わらず死にますよ、大丈夫!(とか言って私普通に出目11出しちゃったけど)

それではそんなワクワクドキドキのハードコアな冒険、お楽しみに!

 
 
それからしばらくの間、PLたちは幾度ものテストプレイを重ね、ルールに習熟していった……。

 
 

冒険の準備

- 出発前の準備

GM
お久しぶりです、いよいよ連載セッションの始まりです!
このキャンペーンでは、別々の世界にいる2人ずつの勇者が物語の主人公となります!

ということで、まずは第1世界のお二人のセッションから始めていきます!
今回のPCはロリアさんとクスクルさんでーす! よろしくお願いします!
一同
よろしくお願いしまーす!
GM
なお、【クエスト】のみ事前にPCそれぞれにお送りしております。内容をバラしちゃダメですからね。
◆【クエスト】って?

 セッションのたびに各PCがこっそり選ぶ秘密の目的。今回はGMがPCに渡しています。
 PCは基本的にこの【クエスト】に書かれた目標をこなすために行動します。

 クエストをクリアできれば新しい特徴や【クラス】がアンロックされたり、【伝説P】を入手できますが、公開するための条件がそろうまでは他PCにクエスト内容を見せることができません。
 魔王を倒すこととはまったく関係ないクエストもたくさんあります。
 
GM
ではまずお二人とも、名前・クラス・特徴を宣言してください! 軽い自己紹介も!

まずはロリアさんから。
ロリア
PC名:ロリア(女)  クラス:【騎士】  特徴:【半獣人】【敏捷+】

見た目は14歳くらいの少女ですが実際は城に十年勤めたアラサー騎士。基本的に真面目キャラ。
迫害の対象である「半獣人」になってしまった影響で周りから疎まれて退職秒読み間近です。
もともと遠征部隊の隊長を勤めていました。なので遠征ばっかりなのもあって同じ部隊の人達との絆はありますけど、城の人たちとはあんまり深く知り合っていません。
GM
まさかのアラサーロリ騎士! ヴィクター王のお城で働いてるんですね。【騎士】は戦闘ではそこまで強くないんですが、初期でもガッチガチの防御力なので魔王と戦いやすいクラスだと思います。

あとルール側ではにおわせる記述だけにとどまってますが、このキャンペーンでは半獣人は明確に「迫害される立場」としていますのでご了承ください。データ的な損はありませんが、ロールプレイ面でそれが反映されます。
クスクル
騎士A「まぁ、半獣人よ!」
騎士B「半獣人に触ると感染するわよ!」
騎士C「離れましょ、無視しましょ!」
GM
そのようなオープニングもあとにありますよ! 乞うご期待!(できない)
ロリア
うわーっ!
◆【半獣人】って迫害されてるの?

 これが原作ゲーム中で明確にされたのは『片道勇者プラス』からです。人々の間で半獣人は「いずれ狂暴な獣になって襲ってくる」と噂されており、半獣人は人々から白い目で見られているか、村から追い出されてしまうことが多いのです。半獣人はたいてい、隠れ里に集まって細々と暮らしていたり、ネムリのように孤独な旅を続けています。
 現代でも、いつエイリアンになって襲ってくるか分からない半エイリアン人が隣にいると想像したらちょっと恐いですよね。
 
GM
次はクスクルさんの自己紹介をどうぞ!
クスクル
PC名:クスクル(男)  クラス:【狩人】  特徴:【獣人】【魅力+】

クスクルだよー。アライグマの里で【狩人】をやってたんだー。
特徴は【獣人】【魅力+】、なんといってもクスクルはカワイイから【魅力+】は外せないんだ。
ロリアとは前々から交流があって友達のような関係。ロリアが闇の影響で半獣になってしまって、さぁ大変。
以前は王侯貴族を相手に趣味の狩猟の案内人をしてたんだよ〜。
GM
能力的に優秀な【狩人】が【獣人】でますます強力に! 特徴はあえての【魅力+】選択! アライグマだからしょうがないですね。
クスクル
アライグマだからね、これはもう運命みたいなもんだからね、カワイイからね!

カワイイからね!!!
GM
ソ、ソウダネ!
ロリア
(アライグマは本当は凶暴だからね、愛嬌より獰猛なイメージ)
GM
では、それぞれ自己紹介ありがとうございました! 今回のPCはこのお二人でお送りします!

 
 
GM
では次! 所持金の算出をお願いします! 初期所持金はクラスによって変わります。

騎士ロリアは1D6×100シルバ、
狩人クスクルは(1D6+4)×100シルバ、
で出してください!
ロリア
1D6 所持金算出!   (コロコロ…) ダイス 2 2  200シルバ

200シルバです、薄給。
クスクル
1D6+4 クスクルはお金持ち
   (コロコロ…) ダイス 1 + 4 5  500シルバ

500シルバ、闇の影響でお仕事が減ってるんだよ、仕方ないね。
GM
うわあ、2人とも出目的に貧しい……。
ロリア
騎士やめるけど、愛用した鎧含む支給装備だけは買い直した。そんなので通しましょう。
GM
いいですね!

装備と言えば、初期装備はクラスごとに基本のものを与えられます!
 
【騎士】のロリアなら【ロングブレイド】【騎士のコート】【レザーシールド】です。
【狩人】のクスクルなら【狩人の弓】【旅人の服】【木製の矢】ですね。
それも含めて、それぞれ記入しておいてください!

 
 
GM
次、PC間で【好意】を1ずつ結んでおいてください! ロリアはクスクルに、クスクルはロリアに1ずつです。
◆【好意】とは?

 仲良し度。このゲームでは行為判定の「協力」時に仲間の能力値を足すことができるのですが、足すことができる数値は最大でもこの【好意】の値までとなっています。

 初期はみんな能力が低いので【好意】初期値の1でも十分ですが、【レベル】が高くなるほど【好意】が高い方がお得になります。
 
ロリア
イーリスは【好意】の初期値が0なんでしたっけ。
GM
イーリスは0っぽいです!
クスクル
【所持金】、【好意】、書いておいたー、さぁ出撃だー、どりゃー。
GM
OK! では、準備の最後に特別ボーナスです! 以下を読んでくださーい。
【初期ボーナス】

 PLの方から要望があったので、このセッションの前にやってたテストプレイの獲得物をキャンペーン内容に影響しない範囲で引き継ぎ可能とすることにしました。
 以下の中から欲しいものを1つ選んでください!

 A.「20伝説P」を獲得
 B.「50伝説P以下の特徴1つ」を獲得
 C.その他、GMと相談の上で許可が出たものをテストから引き継ぎ
 
GM
なおテストプレイで拾ったアイテムは持ち込めませんのでご了承ください、次元倉庫は空になります! こっちの2人は大したものを拾ってなかったから問題ないと思いますけどね。
ロリア
だいたい回復アイテムしか引き継げなかったのでまあアイテム持ち込めなくてもだいじょーぶ。
クスクル
えーと、じゃぁ、カワイイで有名なクスクルは伝説ポイントを200P戴きますねー。
ロリア
200P。
GM
一気に特徴枠4つ目(計160P)まで取れるぜーヒャッハー! じゃなくて下1桁削っておいてください。
クスクル
もう、お約束じゃないですかー、やだなー(渋々20Pに戻す)。
ロリア
じゃあこちらもAの200……いえ20Pで。

B.「50伝説P以下の特徴」って何が有用なんですかGM!
GM
50伝説Pの特徴だと、おすすめは【さらば貯金箱】(初期所持金を増やせる)ですかねー。
「今回お店が3つ出ますよ」なんて予告したら魅力的じゃありません?
ロリア
あー回復アイテム買えるのわかってたら取りに行きますね。
クスクル
出るんですかね?(ソワソワ)
GM
予告しておくと今回はお店2つです! 見つかるかどうかは知らない!
そして総日数は『4日』のプレイとなります!
 ※片道勇者TRPGでは基本的に2〜6日間の旅をします
クスクル
じゃぁ出ないと思っておきますねー、ふふふふーん。
GM
なんて挑発的なPCだ! それがいい!
クスクル
挑発的、うん、下半身は何も身に着けてないからねー。ブラブラしてるよー、あ、尻尾のことだよー。
ロリア
【日数】が4日なら回復がないと野垂れ死にする可能性も……まあ草を買えればいいや、魔王の火炎で燃やされそうだけど。
GM
ひとまず2人で700シルバもあったらいろいろ買えますから、ぜひお店を探していただきたいと思います。

では、これで準備完了! 物語の始まりです! お二人の初期パラメータはこんな感じになります。
ロリア 騎士 女

最大LIFE 13  最大ST 10
所持金 200シルバ  所持重量 2/4
能力値 筋力1/敏捷1/生命2/知力1/意志0/魅力1
特徴 【半獣人】 【敏捷+】

装備 【ロングブレイド】(攻撃力2D6)
    【騎士のコート】(装甲2)
    【レザーシールド】(装甲1)
 
クスクル 狩人 男  身長80cmくらい

最大LIFE 9  最大ST 13
所持金 500シルバ  所持重量 1/1
能力値 筋力2/敏捷4/生命1/知力2/意志2/魅力1
特徴 【獣人】 【魅力+】

装備 【狩人の弓】(攻撃力1D6)
    【旅人の服】(装甲1)
    【木製の矢】(攻撃力0)
 

- オープニング

GM
では次、オープニングフェイズにはいりまーす!
ロリア
はーい、ぱちぱちぱちー。
GM
なおルール通りならオープニングは不要なんですが、今回はキャラ立てのためにあえてシーンを追加しています! GMが合いの手を挟んだり、要所でNPCのセリフを入れますので自由にどうぞ!

まずロリアさんからです! ロリアさんはヴィクター王のお城の遠征部隊で働いていたということですが!?
ロリア
はーい、じゃあ予め用意してたオープニングを。
GM
おお!
クスクル
ロリア「はい、なんかやらかしたので左遷されて遠征部隊に配属されていました」
ロリア
元から遠征ですよ!

 
 
【オープニング : 騎士ロリア】
 
 
ロリア
茶色のセミショートにリボンを通して伸びる少量の1つ結び。見た目13〜4歳ぐらいのまだまだ子供と言っていいほどの幼さを残す少女。城の中にいるにも関わらず現在はフードを深く被り、顔は見えても頭までは見えないようにしていた。

彼女が普通の少女と違う点は3つ。少女が着けるにはあまりに重厚過ぎる鎧を平然と身にまとっている事。フードで隠れている獣の耳と尻尾。そして彼女の実際の年齢だ。

彼女ことロリアは既に城で十年勤めており、遠征を得意とする遠方警備部隊の隊長を任されていた。この先もずっと騎士として勤め続けるだろうと考えていたが、この城より遥か西にある街に遠征中、不意の事故で少しだけ闇に飲まれてしまい、半獣化してしまった。

迫ってくる闇の噂や凶暴化する魔物たちの暗い噂、それと重なるように見かけるようになった人の身なりに獣の特徴という半獣。不吉の象徴として街や国の人達に気味悪がられ、はじめこそ変わらず接していた同僚たちからも、不安なのか、最近はどこかよそよそしい。

そんなある日のことだった、彼女が勤める部隊の詰め所へと向かう道で同僚の会話を聞いてしまったのは――。
GM
同僚A「隊長、ケモノ病にかかっちまったらしいぜ……」
同僚B「ロリア隊長も化け物になっちまうんじゃ……」

みたいな感じでしょうか。
ロリア
ですです、GMには同僚会話のロールをお願いします(ニッコリ)
GM
かしこまりました。「闇の影響で半獣化」とは原作設定に忠実でありがとうございます! 半獣人になっちゃって同僚との距離が開いてしまっている騎士ロリア! 辛い!
クスクル
同僚C「まぁ、獣耳なんか生やしてあざといこと!」
同僚D「獣耳だけじゃなくてよ奥様、あの尻尾をごらんなさい!」
同僚E「まぁ、あざとい!」
GM
あざといの!? でもたぶん、平均的な人からするとちょっと気持ち悪いと思われるでしょうね。

同僚A「聞いた話じゃ、西の村にいたロリア隊長みたいな『半獣人』が、いきなり獣になって村人全員を喰い殺したなんて話だぜ……」

同僚達はロリア隊長がそばにいるとも知らずに話をしています。
ロリア
「……」
GM
同僚G「俺はロリア隊長と一緒に出撃したくねえなあ……」
同僚T「ロリア隊長を侮辱するとはなんたること! わたくめが許しませんぞ!」

なんて具合に、色々盛り上がってますよ!
ロリア
「(私がこのままこの部隊にいても、隊の雰囲気が悪くなるだけ、か……)」
GM
さて、ロリアは主であるヴィクター王が魔王討伐の勇者を求めているという話をすでに耳にしています!
ロリア
「(ヴィクター王は魔王を討伐する勇者を求めていたはず、騎士であるどころか普通の生活もままならないならせめて――)」

そうしてロリアはヴィクター王に謁見するため、大臣に取り次ごうと同僚たちに気付かれないままその場を後にします。
GM
『闇』のせいで半獣人と化し、元部隊にさえ行き場のなくなってしまった騎士ロリア。それでも誰かのために生きようとすべく、彼女は魔王討伐に志願するのでした……!

いいオープニングですね!
ロリア
めっちゃ暗い! 自分でやっといてなんですがいいんですかこれ。
GM
いやーこれは応援してあげたくなるタイプの展開ですよ! がんばれロリア!
クスクル
さすがロリア、あざとい。
GM
あざといの!?
クスクル
不幸な半ケモ少女ですよ、しかもロリですよ、どうしてくれるんですか!
ロリア
いやいや小ネタの1つも挟めないくらいシリアスですよなんか!
アライグマさんなんとかしてください!
GM
では次、アライグマ、クスクルのケース!

 
 
【オープニング : 狩人クスクル】
 
 
クスクル
クスクルは森の小さな村で生まれ育ったアライグマ獣人です。

闇が世界を脅かす以前は王侯貴族が趣味で行う狩猟の案内人を生業にしていましたが、
その闇によって森に棲む野生動物たちが凶暴になり魔物化しました。
アライグマ獣人の仕事仲間もそんな魔物に襲われて亡くなったりと大変です。
これでは王侯貴族も趣味にうつつを抜かすなんてことはできません。
そうです、このままでは商売が成り立ちません。許すまじ闇!!

さらには友人ロリアが半獣人になってしまい、
他の人間から怖がられたり距離を置かれるようになりました。
クスクルはそのことを気にしていません。いままで同様の付き合いをしています。
むしろ獣人っぽくなって仲間意識が強くなったような気がしないでもありません。
しかしロリアが森の動物たちのように魔物化するのは止めないといけません。
本人も困っているようですし……。

というわけでロリアが魔王討伐の勇者になると聞いたクスクルは
その愛らしい姿で颯爽とロリアの前に現れるのです。

クスクル、カワイイ、これはもう可愛すぎる、どうすればいいんだ!!

どーん。
ロリア
がっつり!
クスクル
さぁ、ツッコミなさい、クスクルはカワイイからノーガードだよ!
GM
気合入ってる! クスクルは狩猟の案内人で、ロリアのお友達で、ロリアが半獣化してても気にしないよーという感じなんですね。
では、これはシーン的にロリアの続きですね。

ロリアが魔王討伐の件で取り次いでもらって数日後、クスクルがロリアのところにさっそうと現れます!
ロリア
「クスクル、さん?」
GM
とりあえず会った時刻をダイスで決めましょう。 1D6×4時で。

1D6   (コロコロ…) ダイス 1 1

午前4時
ロリア
ブー! 
皆寝てる!
GM
ではいつの間にかロリアの寝室にクスクルがいます。
クスクル
じゃぁベッドで一緒に寝てます。

「そう、一度見たら忘れない可愛らしさ、ロリアの親友、クスクルだよー(ZZzzzz...)」
GM
午前4時に目を醒ましたロリアはベッドの上にいるモコモコに気付きました。
ロリア
自然な動作で近くに掛けてある剣を手に持ちます。

そして鞘から抜いてそのままベッドに攻撃!
クスクル
刺そうとしても寝返りしまくりです。うまい具合に避けます。

「ロリアの考えていることはお見通しさー、むにゃー(Zzzzz...)」
ロリア
「このエロダヌキ! なななななななんで、なんでベッドに!!」
クスクル
「タヌキじゃないにゃー、むにゃー」
GM
騎士「この物音……ロリア隊長、まさか……!?」

バァン! こんな夜中なのに兵士がやってきます!

もしかしてロリアが獣になってしまったのではないかと疑ってやってきた騎士でしたが、その部屋には真っ二つになったベッドとクスクルがころころ転がっているだけでした。
クスクル
真っ二つのクスクルじゃなくて良かったねー、うんうん。
ロリア
やってきた騎士に 「あのタヌキを捕まえてください! いますぐ!」
GM
「あれはロリア隊長のご友人であります! 存じておりますぞ!」
ロリア
「違います! 一方的にセクハラを受けてるだけです! ……本人はそこまで悪気がないのは知っています、余計にたちが悪いですけど!」
GM
「とりあえず彼は男部屋に連れていきます! 明日お連れいたしますぞ!」 バタン!
クスクル
「じゃぁ、捕まってるからねー、ばいばーい」
GM
クスクルは両手を引っ張られて狩りの獲物みたいにずるずる持っていかれました……。
クスクル
ベット、毛だらけだろうなー、大変だなー(他人事)
ロリア
そもそもベッド真っ二つです、ええ。

「――このベッド、どうしよう……」
GM
とはいえ、ロリアにとってはもう不要なベッドです。魔王討伐への旅は、あとほんの数時間で始まろうとしているのですから……。
クスクル
「よし、兵士諸君、闇に飲まれて死ぬくらいなら酒を飲もうぜ! ひゃっはー!」
GM
午前4時ですよ!? クスクルはそのままぐるぐる巻きにされて男部屋の端っこに押し込まれました!
クスクル
やったー、ツッコミ、クスクルツッコミだぁい好きー。
ロリア
「あの人なりに元気づけようとしてくれたのかな。それでも、はあ……」

(なんか想定していた展開と違うぞ!)
GM
(さっきの重いオープニングからいきなり軽くなってしまった!)

そして数時間後、太陽が昇り……。

さてロリア、いよいよ魔王討伐に出発する日です。クスクルは優秀な狩人だったはずなので連れていってもいいような気がしてきました!
ロリア
この展開で!?
GM
クスクルは何しに来たのか分からないままですが合流扱いとさせていただきます!

このままじゃ始まらないからぁぁぁーッ!!
ロリア
完全に賑やかし要員だこれ。
GM
ルーニーオッケー!
クスクル
ぐるぐる巻きのまま突撃だー、転がった方が速そうだぞー、ゴロゴロゴロー。

最初の城

- 王様からのお言葉

GM
ではいよいよ本編開始です!

さて、この『ファーストワールド』の世界では西の方から闇がせまりつつあります!
ロリア
(きっと町の名前がファースト村とかセカンドなんだこの世界……)
GM
あなたがたはヴィクター王の城で働く人間の1人やその友でしたが、前述の都合により魔王討伐の勇者として志願することになりました! ……クスクルの都合って一体なんだ!! まあいい!

ヴィクター王「よくぞ参った! 騎士ロリアと狩人クスクルよ!」

王様から説明があります。王様の話によると、東への旅を続け、その途中で出会うであろう「魔王」を倒せば闇はその進行を止め、世界は救われるだろう、だそうです。
クスクル
「なるほど……」(ぐるぐる巻きのまま)
ロリア
「……えっと、クスクルさんも魔王討伐に?」

簀巻き(すまき)を見つつ。
GM
(まだ簀巻きにされてるの!?)
クスクル
「ボクがロリアを1人危険な目に合わせると思う?」(ぐるぐる巻きのまま)
GM
(やだ、セリフだけかっこいい……)
ロリア
「一緒に居る方がある意味色々と危険なような……まあでも、1人で行くより知った人が居たほうが心強いですね、一緒に行きましょう、クスクルさん」
クスクル
「だよねー、クスクル強い、カワイイ、任せといて!」
ロリア
「私も騎士の端くれ、タヌキの一匹や二匹程度守ってみせます」
クスクル
「そうだぞ、タヌキ、足手まといになるなよー」
ロリア
「……」
クスクル
「……で、タヌキはどこだろう?」
GM
ヴィクター「うむ、美しい友情である! さて、忘れぬうちにこれを授けよう」

ヴィクター王はお二人に、人工妖精イーリスを『それぞれ1人ずつ』渡します!

イーリス「「やっほー! 私は人工妖精のイーリス! よろしくね!」」(ハモりつつ)

えー、ちなみに妖精イーリスはTRPG版ではこんな格好です!
ロリア
「か、かわいい……」
GM
イーリス「え、私のこと!? だ、だよねー照れちゃうなー!」
クスクル
「ぐぬぬ、カワイイライバルの登場……」
ロリア
「えっ」
クスクル
まずはライバルを蹴落としてからゆっくりカワイイを発揮するんだよー。
GM
(そして地獄のテストランをこなしてきたPLたちにとってはもう妖精イーリスが複数出ることなんて驚くことじゃないんですよね……フフ……)
ロリア
(わーイーリスが複数いるー(棒読み))
クスクル
(わぁー、なんでイーリスが複数いるんだろう?(棒読み))
GM
(みなさまの思いやりに涙が出そうです)

ヴィクター王「妖精イーリスたちは意識を共有しておる。離れた場所にいても汝らの情報交換を可能とするだろう」

ヴィクター王「そなたらのために物資も用意しておいた、存分に使うがよい! 辛い旅になると思うが、魔王の討伐を頼んだぞ。わしもここを離れる。またどこかで会うこともあろう……では、ゆくのだ! 健闘を祈る!」

そう言うとヴィクター王の周囲に理力がうずまき、彼は消えてしまいました。
周りの兵は「え? マジ? 王様だけ行っちゃうの?」という感じで目を丸くしています。

こうして、謁見の間は静かになりました。闇はそろそろ城を呑み込みつつあります!
クスクル
「これからはここにいるロリアが王となる。以後忠義を尽くせよ」
GM
イーリス1「(クスクルに)パコーン!」

- 勇者への贈り物

GM
イーリス2「さあ、勇者同士であいさつする? それとも贈り物を開ける? それとも、わ・た・し?」

今回はなんと初期ボーナスがあります! 2人の目の前には箱が用意されています!
ルールにはありませんが、やさしいGMはプレゼントするものらしいので今回は特別に【勇者への贈り物】をプレゼントです!
ロリア
やさ……しい……?
GM
やさしいよ!(キラキラ)

では、さっそくチュートリアルがてら、この箱を開けてもらいましょう!
◆箱の開け方

 箱の開け方は、原作通り、「戦闘で開ける」か「開錠で開ける」かの2通りがあります。『片道勇者プラス』みたいに、戦闘によって箱を壊しても中身が壊れたりはしません。

・「戦闘」で開ける場合は失敗すると疲労で【ST】が大幅に減ってしまうが、成功すればノーコストで開けられる。戦闘の解説は後述。

・「開錠」は「【敏捷】+2D6」で判定して開けるので、人によっては戦闘より開けやすくなるが、必ず判定者の【ST】1を消費する。失敗したときのペナルティはなし。
 
GM
さあ、【勇者への贈り物】のパラメータは以下の通り、どうしますか!?

「戦闘」する場合は【LIFE】と【防御値】が、「開錠」する場合は【開錠難度】が関係してきます。
宝箱【勇者への贈り物】
 【LIFE】1 【防御値】8 【開錠難度】7
 【ドロップ】ドロップアイテム表×2
 
クスクル
じゃぁ、壊す。
ロリア
【敏捷】高いのに!?
クスクル
ナイスツッコミ、仕方ないなー「開錠」するよー。
GM
OK!(クスクルの能力値なら壊してもよかったんだけど、説明的にちょうどいいや)

「開錠」は【ST】1を消費しますので減らしておいてくださーい。
クスクル
はいはい、まずは【ST】1を消費ーっと。
GM
それと、「協力」も発生します! 【好意】1の分までロリアの【敏捷】を足して判定が可能です!
ロリア
こっちはどうしようかな。
GM
えっ!? 「こっち」って、つまり【勇者への贈り物】をそれぞれ1つずつ欲しいってこと!?
(2人で1個のつもりだった)
ロリア
あ、1個なのか! (ケチ……)
GM
しょうがないですねー、じゃあロリアさんの分もあげましょう! その代わり、今回はそれぞれが「協力」なしで個別に開けるという形で処理します。

クスクルさんは協力による【好意】ボーナスなしで「開錠」判定を振ってくださーい。
クスクル
はーい、じゃあ【好意】を足さないで「開錠」判定。【敏捷】は4!

2D6+4>=7 開錠判定!
   (コロコロ…) ダイス (6+1) + 4 11  +4成功!
GM
クスクルの「開錠」は余裕で成功です! おめでとう!
クスクル
「開錠」しておいてなんだけど、贈り物なのに「開錠」判定が必要ってどういうことなんだろう。
ロリア
言われてみるとひどい。開かなかったらどうするの……。

じゃあこっちの分は「戦闘」でぶん殴って開けましょうか。
◆「戦闘」のやりかた

 『片道勇者TRPG』では、通常戦闘はなんと1回の攻撃で勝敗が決します!
 処理の基本的な流れは、以下のようになっています。

 「攻撃判定として【筋力】+2D6を振り、相手の【防御値】以上の結果を出す」
  ※使う能力値は攻撃方法によって異なる
      ↓
 「攻撃判定に成功した場合のみ、ダメージを算出して、倒せたかチェックする」

 もし攻撃判定に失敗したり倒しきれなかった場合は、【反撃ダメージ】を喰らったり、【ST】減少ペナルティが発生します。
 
GM
ロリアは「戦闘」で贈り物を開けます! 果たして成功するのか!?

木の箱は【防御値】が8なので、攻撃判定の目標値は8です!
攻撃判定として【筋力】に2D6を足して振ってください。一般的な武器は【筋力】で攻撃します。
ロリア
2D6+1>=8 まずは狙いを定める攻撃判定!
   (コロコロ…) ダイス (3+5) + 1 9  +1成功!
GM
セーフ!! 攻撃判定に成功したら、次はダメージ算出です!

ダメージは【武器攻撃力+本人のレベル+一緒にいるPCの好意合計】で出しますが、今回は「協力」なし扱いとするので【好意】分はなしです。【ロングブレイド】の攻撃は2D6、【レベル】は1!
ロリア
2D6+1 おおきく振りかぶって箱に【ロングブレイド】で攻撃!
   (コロコロ…) ダイス (3+3) + 1 7 ダメージ!
GM
バゴォ! ロリアの強烈な一撃により、【LIFE】1しかない【勇者への贈り物】の箱は真っ二つになりました!
ロリア
ヒットさえすればどんなダイス目でも絶対にダメージ1通るし、これのダメージ算出いらないのでは!
GM
説明代わりにやってもらいましたが実際はいらないですね! 兵士がこっそり2人にパチパチ拍手してますよ。
クスクル
「やーやー、どうも、どうもー」
ロリア
「なぜ私達はただ箱を開けるのにこんなことを……」
GM
ではドロップアイテム表ー! クスクルとロリア分、合計4個振りますよー。
クスクル
「やったね、クレセントアクスげっとだよー」
GM
それ武器ドロップの6ゾロでしか出ませんから! さすがに出ませんからー!!
ドロップアイテム表を振った結果、以下のアイテムが手に入りました。

 武器 【シルバーランス】
 巻物 【火炎付与の巻物】
 巻物 【鎧の巻物】
 武器 【祈りの杖】
 
GM
【シルバーランス】とかいきなりすごいの出たー!?
ロリア
【祈りの杖】は……お、結構高い(価値2000シルバ)。
クスクル
GM、GM。

ボク、持てる量がすっごく少ないのよ。
GM
クスクルの所持重量、【 1 】 !? 
ゴゴゴゴ……!
ロリア
そもそもなんで所持重量1なんです? そんなクラスありましたっけ?
GM
【狩人】がもともと所持重量2で、そこに【獣人】特徴で−1されて【所持重量】1になりました。
ロリア
ああ、【獣人】にそんなデメリットが!
クスクル
うん、なんでこんなに荷物持てないんだろうね。
手が小さいから?
GM
ルールブックによると、【獣人】はどうも獣っぽくて自制心がないので荷物持てないっぽいですね。
クスクル
ああ、忍耐力が無くて本能に負けて洗っちゃうんだな、きっと。
GM
(洗っちゃうの……)
◆クスクルの特徴【獣人】

 獣人らしく【筋力】と【敏捷】が1ずつアップするが、【所持重量】が1減ってしまう特徴。もともと【所持重量】が少ない【狩人】だとちょっと大変なことになる。
 
ロリア
【祈りの杖】(重量0)はピンチじゃなければとりあえず持っときましょう。
クスクル
ロリアってどれくらい持てる?
ロリアにほとんど持たせることになるけど。
ロリア
2!
クスクル
がーん。
GM
2の余裕があるって意味です!(ロリアの所持重量2/4)
クスクル
ああ、よかった。
ロリア
良くない! 誰も重量3の【シルバーランス】持てない!
武器【シルバーランス】
 攻撃力 3D6  重量3  3000シルバ
 敵の属性のない【反撃ダメージ】を1減少する(最低1)

 TRPG版では敵からのダメージを1減らせるのが、うまいこと武器の特徴を表現してて面白い点です。原作だと槍は2マス先に攻撃できる武器になっていて、剣より安全に戦えるのです。
 
クスクル
騎士なのにランス持てないとはこれいかに!!

全部置いていこう、んでランス持って行けばいいんじゃない?
GM
いきなり過酷な意思決定が要求される片道勇者TRPG。
まだ1歩も歩いてないぞ!
ロリア
じゃあ騎士の初期装備である【ロングブレイド】だけ捨てましょうか。
クスクル
「うおー、ロングブレイドこっちに投げ捨てないでー、いやーん」
ロリア
ロングブレイドでクスクルの簀巻きを切ると、ロングブレイドは跡形もなく砕け散りました!
これでよし。

「なるほど、王様はここまで考えて……」  
GM
兵士「……!?!?!?!?」

では、その他は持てるだけ持つか使っておいてくださーい。
ロリア
今回入手したのは、【シルバーランス】以外は重量0かな。
クスクル
【火炎付与の巻物】をシルバーランスに使っちゃっていいんじゃないかな?
GM
イーリス「【鎧の巻物】も今すぐ使ってもいいかもしれないね。【騎士のコート】はベースとしても十分強いし」
ロリア
【騎士のコート】、なんだかんだで優秀ですよね。【鎧の巻物】も使っちゃいましょうか。
クスクル
どんどん使っちゃっていいよー。ロリアを強化しておこう。
ロリア
なんか序盤からこっちにブースト掛かりすぎでは!?
GM
(クスクルのクエストがそう望んでいるからなー) では【鎧の巻物】の付与ランダム! 2D6振ってください。
ロリア
2D6 防具付与   (コロコロ…) ダイス (5+2) 7
GM
付与の7は……【鋭い】!
じゃない、これは武器付与表だった!
クスクル
【鋭い騎士のコート】!?
ロリア
きっと肩とか尖ってるんだ……。
GM
違う違う! えーと防具付与の7は【堅固な】! では【騎士のコート】に【堅固な】が付きます!
防具付与【堅固な】
 「装甲」+1 装備している間【生命】+1
 
GM
さらに硬くなった! ロリア絶対死なないマン!
クスクル
強いよ、強い!
ロリア
もう回復あれば魔王殴れそう。
クスクル
ところで、簀巻きの分の「装甲」は……は、簀巻きはさっき斬られて無くなってる!
GM
これ【グレートウォール】使わなくても魔王の物理ダメージを下限にできるんじゃ。
ロリアさんのおねだりに負けて2つも贈り物出したらエラいことになっちゃったぞ。
クスクル
【火炎付与の巻物】はどうするの?
使っちゃおうよ〜。
GM
火炎は「装甲」付きの相手にしか意味ないんですよねえ……でもいらなくなったら上書きすればいいのか。
クスクル
そうそう、他の巻物が手に入ったら上書きしよう。【祈りの杖】もロリアが持っててください。
ロリア
贈り物ぜんぶこっちにきちゃった!
クスクル
ボクはいい弓矢を手に入れてから強化するからいいのよー。

- 移動先の選択

GM
それでは長かった準備が終わり、ようやく城から一歩を踏み出します!

まずお城にいた「道に詳しい老婆」から道を教えてもらい、1日目のイベントが判明します!

ちなみに各地のイベントが分かるのはこの「1日目だけ」で、2日目以降は「偵察」しない限りイベント不明なまま突っ込むことになります。注意してくださいねー。
クスクル
どれどれー、この先はーっと。
【1日目】 地形:草原
 北:ランダムイベント
 中央:野外遭遇(モンスター)
 南:石の小屋
 
GM
です! 現在地は「最初のお城」なので1日目の北、中央、南のどこにでも行けます!

イーリス「さあ、どこに行こうか! 早く決めないと闇が来ちゃうよ!」
クスクル
「ここはランダムイベントに決まってるよー、北にいっくよー、あははははっ」
GM
イーリス「もうークスクルって道化なんだからー」
ロリア
「石の小屋」ってなんだ……っと、ルールブック見たら「村」なんですね。とはいえ、「石の小屋」に行くにはシルバが心許ないなー。
GM
イーリス「杖! 杖!」
ロリア
はっ、もう杖を売る機会が。

「きっと村にはこの杖を必要としてくれる人が――」
クスクル
「杖を転がして進路を決めるんだねー、やっぱ北だよー、あははははっ」

まてよ、ロリアを強くする方がいいのかな、ボクが杖を持ってお店に行った方がいいかな? ロリアは戦って経験を積むんだー的な!?
GM
でもロリアって1人で戦闘に勝てるスペックじゃありませんぜ!
クスクル
【シルバーランス】でもダメかー!?
GM
ロリアの場合、武器じゃカバーできないんですよねー。

騎士は【筋力】が低いので、【筋力】基準の攻撃判定では「最低でも」出目7とか要求されてしまうわけで、せめてクスクルが勝たないと完全敗北しちゃうんですよ。
ロリア
そもそもこの世界は群れで敵が来るケース多いからソロじゃきつい!
クスクル
しかたない、じゃぁ、一緒に行動しよう。

「もう、ロリアったら、ボクがいないと何もできないんだねー」
ロリア
中央の「野外遭遇」って戦闘でしたっけ。
GM
イエス! ルールブックの155ページに野外遭遇表が書いてあります。この草原だと、どこにでも出る盗賊の群れなどに加えて、【コウモリ】や【野犬】【オオカミ】などが出ますね。
ロリア
どれどれ……うん、むり。
GM
騎士は【筋力+】取らないとまず戦闘が無理ぃ!
クスクル
ダメだこの隊長、モンスターに勝てない。
ロリア
盾にはなります(攻撃できるとは言ってない)
GM
でも【野犬】や【オオカミ】が出れば、ロリア1人で挑んでも【半獣人】特徴でノーダメージで逃走できますよ。逃走しても【経験値】は半分入るので、ノーリスクで【経験値】が手に入るチャンス!
ロリア
【野犬】か【オオカミ】が出る確率って6分の1じゃないですか!
◆ロリアの特徴【半獣人】

 特徴【半獣人】は、敵が【野犬】【オオカミ】【砂漠オオカミ】である場合に限り、逃走失敗したときのペナルティの【反撃ダメージ】を受けなくなるというもの。つまりロリアは、【野犬】と【オオカミ】しか出現しない「犬小屋」なら入っても安全に逃げることができます。
 原作で半獣人のネムリが(ピー)になる設定がうまく再解釈されてて、TRPG版の【半獣人】は犬っぽい生き物とちょっと仲良しという感じになっています。
 
ロリア
まあいきなり戦闘はやめといて、ランダムか石の小屋どっちかにしましょう、ええ。
クスクル
逃げるつもりはないよー、あははははっ。

ロリアの尻尾を引っ張っていこう。
ロリア
「ひゃうっ!? ちょっと触らないでくださいよ!」
クスクル
「このあざとさである」
ロリア
そっちがあざとくさせてきてるのに……。
クスクル
悩んでも仕方ないから、ほら、小屋いくよ、小屋。
ロリア
んじゃ「石の小屋」行きましょうか。
GM
イーリス「オッケー!」

1日目 草原

- 1日目南エリア 昼

GM
では1日目へ移動! お二人は平穏な道を歩いて行きます……行った先には「石の小屋」がありました。村遭遇表を振って発生したイベントを決めます!

2D6 石の小屋 村遭遇表!   (コロコロ…) ダイス (3+5) 8
<防具屋>

 【防具屋】と遭遇した。ボウグゥー! ボウグゥー!
判定:【敏捷】 ジャッジ:「イェッハァー!」と返す。
成功:トゥルトゥルー! 【経験値】1獲得。防具ドロップ表(160ページ)を使用する。「防具」と「追加装備:盾」の購入とアイテムの売却ができる。
失敗:【経験値】1獲得。「防具」と「追加装備:盾」の購入とアイテムの売却ができる。「倍額」
 
ロリア
ボウグゥー。
って回復アイテム売ってなーい!
GM
2人が入った石の小屋には防具屋がいました!

「ボウグゥーボウグゥー!!」

ジャッジは「イェッハァー!」と返す、です!
クスクル
「イェッハァー!」(ハイタッチ)
ロリア
「ええっと、い、いぇっはぁー?」(ハイタッチ)
GM
はい、ハイタッチの分だけジャッジOKです! って初回のジャッジがこれでいいのか!? 説明になってないぞ!
◆「ジャッジ」って何?

 PCが「ジャッジ」欄に書かれているロールプレイをして、GMが「ジャッジOK!」を出せば判定に+1の修正を付けることができるシステムです。もちろん、思いつかなかったらそのまま判定すればいいだけなので、TRPGに不慣れな初心者の人も安心!

 なお、このセッションではプレイヤーさんの入力負荷を下げたり間違いを減らす目的で、GM側が「目標値を1下げる」ことにして処理しています。厳密な処理ではないので注意してください。
 
GM
では【敏捷】が高いクスクルさんが判定してください。「協力」も発生します。判定は【敏捷】で、目標値は基本の7+1(日目)=8からジャッジ成功分の1を引いて、7です!
クスクル
2D6+4+1>=7 【敏捷】判定!
   (コロコロ…) ダイス (5+5) + 5 15  +8成功!
GM
成功です! ってクスクルの【敏捷】4もあるから「協力」なしでも出目3で成功するじゃん!
クスクル
「イェッハァー!」
GM
成功したのでお二人は以下の処理を行ってください。
成功:トゥルトゥルー! 【経験値】1獲得。防具ドロップ表(160ページ)を使用する。「防具」と「追加装備:盾」の購入とアイテムの売却ができる。
 
GM
「防具ドロップ表(160ページ)を使用する」って、これ防具を1個もらえるってことですかね。これはこっちで振っておきます。お二人とも【経験値】+1しておいてくださーい。
クスクル
はいはーい、【経験値】たしておきましょー。どーせ防具もらっても持てないんだけどねー、ふふふーん。
GM
2D6 では振りまーす、防具ドロップ(D66)
  (コロコロ…) ダイス (1+6) → 16

16 【騎 士 の コ ー ト】

イーリス「いやーコートがどんどん増えるね!」
クスクル
あ、その【騎士のコート】をボクが着るのはダメかな。
GM
ほんとだ、重量0じゃないか! なら問題ないですね。
クスクル
アライグマ、カワイイ、そして見た目も騎士。クラスは【狩人】だけどな!
ロリア
こっちは過剰装甲なので【堅固な騎士のコート】をクスクルに渡してもいいんですよね。
GM
ロリアは装甲3+盾2(将来的に)+槍1 で、魔王戦考えるとオーバー防御なんですよねすでに。
 ※魔王戦では「装甲」が5点あれば属性なしダメージを最低まで減らせる
クスクル
ま、くれるならどっちでもいいよー。じゃぁ【堅固な】ほうをもらっておこうかなー。

「ロリア、【堅固な騎士のコート】もらっていい?」
ロリア
「ああ、確かにクスクルさんの防御が不安ですね……でしたらなぜか奇声をあげながら店員さんがくれた新しい【騎士のコート】を私がもらいましょう」
クスクル
じゃぁ、装備変更するるー。
ロリア
旅人の服は売りましょうか、50シルバ?
GM
はーい。50になります。
ロリア
回復アイテム買えないし【祈りの杖】はこのままでいいかなー。
GM
イーリス「だねー。どうせ魔王が出たらお金が溶けるかアイテム溶けるかは博打だしねー」

魔王に詳しすぎるイーリス。
ロリア
メメタァ。
GM
では時間です! 闇が迫ってきたので締め切りでーす。
クスクル
「防御力アップしたから満足ー」
ロリア
ロリア達が立ち去ったあと、ほどなくして防具屋は闇に飲まれました。
GM
防具屋「ボウグゥーーーーッ!!」

2人はあたふたと石の小屋を脱出します!

- 1日目南エリア 昼過ぎ

GM
では昼行動が終わって、1日目の夜……の前に!
クスクル
じゃじゃーん、クエストを公開しちゃうぞー。
GM
ここでクスクルのクエスト公開! クスクルの後ろから1人の騎士が近付いてきます!
ロリア
おっ。
クエスト 『エッチな盟友』

・公開条件: 1日目の昼行動後に即座に公開(夜行動を上書き) 【経験値】5

・イベント:
 夕暮れどき、君は城から追ってきたエッチな騎士、タクーシと合流した。彼も君と同じく、ロリアを守りたいと願う身だ。彼と同行し、一緒にロリアを守り抜こう。アイテム【エッチな騎士タクーシ】を獲得する。彼とは交流可能である。話をし、【敏捷】で目標値8の判定に成功すれば【エッチな騎士タクーシ】からの【好意】が1上がる。彼からエッチな情熱について学ぶチャンスだ!
 ジャッジ:タクーシと話をする。

・クリア条件: 【エッチな騎士タクーシ】からの【好意】を1以上にする。
        ロリアが生存した状態で魔王撃破エンドをむかえる。
・報酬: 【伝説P】40 + 特徴【エッチな】をアンロック
 
GM
ということで夕暮れどきに、ロリアの部下だった【エッチな騎士タクーシ】がクスクルに追いつきました! お話をして判定に成功すれば彼からの【好意】が1にアップします。ジャッジ開始!

タクーシ「おお、あなたはクスクル殿ではありませぬか!! わたくしめはロリア隊長の部下、タクーシであります! というかさっきクスクル殿をとらえたのがわたくしめであります!」
クスクル
「初乗り運賃はおいくらでしょう」
GM
タクーシ「初乗り6シルバですぞーって私は運び屋ではありませんぞ! ロリア隊長に乗られるのならわたくしめ大歓迎ですがハァハァ!!」
ロリア
とりあえず鎧の上からでも響く腹パン。
GM
タクーシ「ブホォ!」
クスクル
「ああ、貴重な仲間が飛んで行ったー、あああ、闇に飲まれたー、あああ、なんということだー」
GM
タクーシ「フフ、わたくしめにとってはロリア隊長の腹パンもごほうびですぞ!!」
ロリア
「ああ、どうして自分の周りにはこんなのばかり……」
GM
タクーシ「実はわたくしめ、騎士団の洗濯当番になった日にはロリア隊長の脱ぎたての靴下からただようフレグランスを必ずクンカクンカさせていただいております!!!」

タクーシ「背徳的で卒倒しそうであります!」
ロリア
とりあえず昇○拳。
GM
タクーシ「ごはぁっ〜〜!!(どさっ) えっ下着!? いやあ下着はいけません! このリプレイは全年齢向けですぞ!」 
ロリア
「下着は自分で洗ってます!!」

「はあ……貴方はそれさえなければ優秀な騎士なのに……」
GM
ジャッジはすでにOKです! クスクルさんは【敏捷】で目標値7を判定してください!
クスクル
なにが、どう、オッケーだったのか分からないけど、とりあえず、良かった!

これ、ロリアがいるから「協力」でもいいんじゃね?
GM
クエストって協力OKでしたっけ、ルールルール……クエストの「協力」いけますね! ではクスクルは、ロリアの【敏捷】を1まで足して判定することができます!
クスクル
2D6+5+1>=7 【敏捷】判定!
   (コロコロ…) ダイス (1+6) + 6 13  +6成功!
GM
過剰な成功!

タクーシ「んんんん! クスクル殿にも相当なエッチさの才能を感じますぞ!」
クスクル
「まぁね、任せておいてよ」(ロリアの尻尾引っ張り)
ロリア
慣れてきたので触られる前にはじく。
GM
タクーシ「しかしエッチ道は果てしなく遠く、繊細で、心を磨かねば達せられませぬ! 共にこの道を歩みましょうぞ! 直近の目標としてはロリア殿を愛で……ではなく守ることでありますな!」
ロリア
「あ"あ"あ"あ"ーー他の隊員来てー!!」
GM
ということでクスクルはアイテム【エッチな騎士タクーシ】を入手してください。
アイテム【エッチな騎士タクーシ】 重さ0 売却不能

 装備破壊を無効化できる。「交流」可能、能力値は全て1。戦闘において、特定条件下で自動的にある効果を発揮する。その場合、このアイテムは失われる。受け渡しはできない。次元倉庫には入れられない。
 
GM
いちおう落書きも用意してまして、タクーシ氏はこんなんでーす。顔見えないマン。
ロリア
モブい。
GM
タクーシ「しまった武器を忘れましたぞ!」
ロリア
「騎士が武器を忘れるとは何事ですか!」
GM
「こうなったらクスクル殿の装備をお守りいたしますぞ!」

ということで彼は【狩人】大喜びの装備守りマンです!
ロリア
つまりお守り。
◆解説 クラス【狩人】の弱点

 【狩人】は【敏捷】がとても高いのですが、【敏捷】で攻撃するためには武器の「弓」と、追加装備の「矢」の両方を装備しなければなりません。そのうちどちらか1つでも破壊されると、ほかの武器で戦わなくてはならなくなってしまうため、【狩人】は装備破壊にすごく弱いのです。

 いま入手した【エッチな騎士タクーシ】は装備破壊を無効化してくれるので、クスクルは安心して冒険できるようになります。
 
GM
そしていまの判定に成功したのでタクーシの【好意】が1になりました! クスクルは【好意】の欄に「タクーシ 1」と書いておいてくださーい。
クスクル
タクーシと仲良くなったー(書き書き)

あ、【経験値】足したっけ?
GM
忘れてた! クエスト公開の【経験値】5点を足しておいてくださーい。ホントはこれクエスト公開直後に入手しないといけないといけない【経験値】でした! オンラインセッションだと意外と忘れる気がするのでちょっと工夫しないといけませんね。
クスクル
エッチな経験を積んで強くなったよー。
これで【レベル】4!

「次の目標はロリアの下着を洗う事だね、タクーシ♪」
GM
タクーシ「今回のクエストはロリア隊長を守りつつ魔王を倒すことであります! お忘れなく!」

- 1日目南エリア 夜

GM
ではクスクルの「夜行動」はクエストで上書きされてなくなりましたので、次、ロリアさんの夜行動ターンです!

夜行動は以下の4つから選択可能です!
◆取れる夜行動

・偵察(【ST】−2・隣のエリアのイベントが判明する)
・交流(【ST】−2・同じエリアにいる仲間1人との【好意】を1アップさせる)
・探索(【ST】−2・ランダムイベントを発生させる、やると次は全員「進行」)
・進行(実質的にパスする選択肢、上の夜行動を行わずに次の日に行く)
 
ロリア
「偵察」しましょうか、でも【ST】的にどうかなー。長い旅だから温存しないとつらいかも。

いいや、節約しよう。「進行」で!
GM
OK! では、これで夜が明けます!

- 1日目南エリア 夜明けの進行

GM
お二人とも2日目へと「進行」します! 移動前に、「進行ルート表」だけ振りますので、各々【ST】処理してください。これはどんな道を歩いて、どれだけ疲れたかを出す表ですね。
 ※厳密には「進行ルート表」は移動先を決めた後に振るのですが、行き先を宣言したログが流れてしまうのでこのセッションでは先に振ってます。

1D6 ロリア   (コロコロ…) ダイス 1 1
 1:少し荒れた地形が続く。【日数】から【筋力】を引いただけ【ST】が減少する(最低0)

1D6 クスクル   (コロコロ…) ダイス 6 6
 6:広い川を船で渡る。【日数】に2を足して【魅力】を引いただけ【ST】が減少する(最低0)「水泳」

【日数】=1 です。
クスクル
これまた極端な目が……。
GM
クスクルさんは船で渡るということで、船守さんと出会いました。

船守「ああーん?アライグマがなんでこんなところに!?」
クスクル
「お前を洗うためだよ、うはははは」(じゃばじゃばー)
GM
船守「アーッ!!」

ということで各々【ST】を減らしておいてくださーい。
ロリア
ホラーだ。こっちは【筋力】1あるので【ST】減らない!
クスクル
【魅力】が2だから、【ST】1減りましたー。
GM
クスクルは【魅力】があったので多少許された! さっそく【魅力+】役に立ってますねー。
クスクル
カワイイからね、クスクルカワイイからね!
GM
では2日目のどこへ行きますか? お二人の現在地は「1日目」の「南」地点なので、そこからだと中央か南に移動できます。北には行けません。
◆移動先について

 PCたちは、今いるエリアから次の日に移動する際、上下1マスだけ列を変えることができます。

 たとえば「北」エリアにいる状態から次の日の「北」「中央」エリアに移動することは可能ですが、直接「南」エリアに行くことはできません。
 「中央」エリアにいれば、次の日の「北」「中央」「南」のどのエリアにも移動できます。
 
【2日目】 地形:草原
 北:???
 中央:???
 南:???
 
クスクル
どーせイベントの内容が分からないから真ん中でいいんじゃないかなー。
ロリア
次に選べる行き先の幅を考えると真ん中ですよねー。
GM
イーリス「上にも下にも行きやすいしね!」
クスクル
それで、次は魔王が出てくるから一緒の方が良い? それともあえて別れる?

あ、でもタクーシがロリアと一緒にいたいと思うからロリアについていくのもありかなー。ねー、タクーシー。
GM
タクーシ「もちろんですぞ! それにクスクル殿の装備も守りますぞ!」
クスクル
「よし、ど真ん中に突撃だー、うぉー、みんなついてこーい」
ロリア
「では中央へと歩を進めましょうか」

2日目 草原

- 2日目中央エリア 昼

GM
では2日目です、お二人は中央地点にやってきました! ラッキーなことにここは……。
クスクル
黒タイツの泉? エッチな森? 
ロリア
HはHでもHELLの森。
GM
タクーシ「ロリア隊長の新しく生えた獣くさい耳のにおいをかぎほうだいのハウスですな!」
ロリア
タクーシにタイキック。
GM
タクーシ「ドゥフ! 最終的にはロリア隊長の尻尾の匂いをかぎたいですぞ!」
クスクル
タクーシ強いな、強い。
GM
さて、ロリアは荒れ地をこえ、クスクルが船に乗ったりして2日目の中央地点に2人がやってくると……そこにいたのは「料理屋」でした!

なぜ2人が違う道をたどっているんだ!
ロリア
一緒に行動してるはずなのに……一緒に行動してるのに別の道ってこれテストプレイでもあった気がするぞ!
GM
では、イベントを展開っ! バーン!
<料理屋>

 【料理屋】と遭遇した。腹は減っている。
判定:【生命】 ジャッジ:空腹アピール。
成功:【経験値】2獲得。【おいしいお弁当】の購入とアイテムの売却ができる。
失敗:【経験値】2獲得。【おいしいお弁当】の購入とアイテムの売却ができる。「倍額」
 
GM
料理屋「やあ、君も旅の人みたいだね……んっ、半獣? うーん、そういう人にはあんまり近寄ってほしくないんだが……」

ジャッジ:空腹アピール!
クスクル
「おのれ、半獣で何がわるい、ボクなんか全獣だぞ!」カメラはなにも身に着けていない下半身にアップ。
ロリア
「そういえば昨日から何も食べてませんね――って、2人はともかくイーリスちゃんは何を食べるの?」
GM
イーリス「実は最初は3人いたイーリスがいつのまにか道中で2人になったんだよ」
ロリア
ざわ……。
GM
イーリス「おいしかった!」
ロリア
イーリスを捨てますか?
 => はい
   いいえ
GM
イーリス「ぎゃー冗談!冗談!」 

(GMが変な流れにしちゃったので)ジャッジはOKです! ロリアさん【生命】で振ってください。
目標値は7+2(日目)からジャッジの1引いて、8!
 クスクルの【生命】1で「協力」できそうですね。
ロリア
ところで、そのクスクルさんに寄生してる騎士のほうは「協力」してくれないんですよね。
GM
はい、騎士タクーシはクスクルが判定する場合だけ「協力」してくれます。
ロリア
この同僚役に立たないな!
GM
タクーシ氏にとってロリアさんはいまのところただの愛でる対象です。
ロリア
あれか、失敗する姿も可愛いとか言い出すタイプか! 面倒くさい!
GM
ということで【生命】で目標値8、どうぞ!
ロリア
2D6+3+1>=8 【生命】判定!
   (コロコロ…) ダイス (3+3) + 4 10  +2成功!
GM
ヒュー! セーフ!

料理屋「なんてね……たとえ姿が普通と違っても、腹をすかせているならみんなお客さんさ♪」(キラーン)
成功:【経験値】2獲得。【おいしいお弁当】の購入とアイテムの売却ができる。
 
GM
ということで忘れないうちにお二人は【経験値】2ずつ足してください!
ロリア
【経験値】1→3。【レベル】3になり【盾の訓練】覚えました。これで盾の「装甲」が1上がる!
GM
【おいしいお弁当】のスペックは以下の通りでーす。
アイテム【おいしいお弁当】 重量0 700シルバ

 いつでも使用でき、使用すると消費される
 自分の【LIFE】4回復、【ST】10回復
 
クスクル
お? 【おいしいお弁当】は重量0。なら5つほど戴こう、って700シルバ、高い!!
ロリア
弁当たかーい! クスクルさんと所持金を合わせれば1個は買えますね。
クスクル
なんか、すごい貧乏くさいねー、仕方ないねー。
GM
イーリス「売れるもの売ればもう1個くらい買えない?」
クスクル
あ、そうだ【祈りの杖】、売る? さようなら、杖……。
ロリア
「食べ物がないとこの先は厳しいでしょうし、売りますか、杖」
クスクル
「売る、売るるー」
GM
では【祈りの杖】は半値の……1000シルバ! で売れました!
これでお二人の総所持金が1750シルバになりましたね。
ロリア
これで【おいしいお弁当】を2つ買います。
GM
料理屋「いいとも! お腹が減っているならおいしくたべてくれるだろう! 1400シルバになりまーす」
ロリア
残高350シルバは175シルバずつ分けよう。
GM
では所持金を175ずつにしておいしいお弁当を1つずつ持っておいてくださーい。
クスクル
タクーシはご飯たべなくていいのかな。しかたない、ロリアの匂いで我慢して貰おう。
GM
タクーシ「畜生風情が気をつかってくれるですと!? ありがとうございます! ありがとうございます!」

なんだこのキャラ。
クスクル
「バカだな、タクーシとボクはエロ仲間じゃないか……あ、畜生的な扱いの方が嬉しいのかな」
ロリア
「はいはい、食べる時になったらタクーシにも少し分けてあげますから」(緊急時を除く)
GM
買い物が終わりでしたら、これで昼イベント終了でーす。

- 2日目中央エリア 夕暮れ

GM
では2日目の昼行動が終わった頃……ここでロリアさんのクエスト公開です!
ロリア
ばばーん。
GM
ロリアさん、クエストの伏線はっててもよかったんですよ!
ロリア
そういえば公開条件だけ気にしてて声について描写するのすっかり忘れてました。
GM
そう、実はロリアは城を出たときからずっと、“誰か……助けてください……!”という、助けを求める不思議な声を聞いていました。

その声をたどってきた結果、ロリアは1つの枯れ井戸にたどり着きます。その中には……!?
クエスト 『弱者を守る力』

・公開条件: 2日目の昼行動後に即座に公開(夜行動を上書き) 【経験値】5

・イベント
 “誰か……助けてください……!” 城を出たときから響いていた、ロリアの頭に届く声。2日目の夕暮れ、君が声をたどっていくと1つの枯れ井戸にたどりついた。覗いてみると、なんと井戸の底には縛られている半獣人の娘が! この者を守りながら魔王を倒せたなら、きっと強さの真の意味に気付けるはずだ。アイテム【半獣の理術士シース】を得る。彼女とは交流可能である。【筋力】で目標値7に成功すればシースは君の力強さに感激し、【好意】が1上がる。
 ジャッジ:シースを井戸から救い出す描写。

・クリア条件:【半獣の理術士シース】を所有したまま魔王を倒す
・報酬: 【伝説P】30 + 特徴【強そうな】をアンロック 
 
クスクル
枯れた井戸だと洗えない、水を投入しろー、ざばー。
GM
ざばばー! 井戸の中の少女がびしょ濡れになります。

ロリアは井戸の中に、縛られて転がされている灰色の髪の半獣人の娘がいることに気付きました!
すでに疲れ果てているのかぐったりしていますが、彼女はロリアに気付きます。

“お願いです、水責めはゆるしてください……助けてください……”

彼女はロリアの頭の中に直接話しかけてきています。
クスクル
「そして、濡れ濡れ少女を洗うぞ。タクーシ手伝え!」
ロリア
「ちょっ、何をしているんですか!!」
GM
これむしろ判定目標値が上がりそうだな!
ロリア
「大丈夫ですか! 今引き上げますから! クスクルさんは正座!」
クスクル
「正座……」(ちょーん)
GM
さて、この少女を上手に助けられるかロリアは【筋力】で目標値7判定してください!
ジャッジとして、彼女を井戸から救い出す描写をすれば目標値−1です。

失敗しても助けられますが、途中で彼女の頭をゴツゴツぶつけたりします。
まず井戸に降りていきますか? ロープなど小道具は用意されています!
クスクル
正座しているから「協力」できないにゃーん。
GM
あ、忘れないうちにロリアさんはクエスト公開による【経験値】5を足してください。これで能力アップする、かも!
ロリア
【経験値】3→8になりました。【レベル】3→4!

「ここにロープがありますけど固定しただけで登ってこれますかー! 無理ならタクーシ……同僚の騎士に固定させて私が井戸の中へ行きます!」
GM
少女はしばられてるので、芋虫のように這ってロープのところまで来るものの、ダメですーという風に首を振ります。

ついでにロリアは気付きました。この少女、なんとなく声を出せないような気がします。
クスクル
(そんな!? 聞こえてないのに超反応してしまったボク……)
ロリア
「怯えてるのか、声が出せないのか……」
GM
タクーシ「ならばわたくしめがロープを持っておきますぞ! ロリア隊長は下へ!」
ロリア
「ええ、行ってきます。ここは頼みました」
GM
ではジャッジOK! 続きは成功後! 【筋力】で目標値6を判定して下さい! クスクルとの協力で【筋力】に+1されます。
ロリア
2D6+1+1>=6 【筋力】判定!
   (コロコロ…) ダイス (5+2) + 2 9  +3成功!

正座しながらクスクルもロープ固定に手伝ってくれました。
クスクル
「器用だなー、ボクって」(正座でロープ固定しつつ)
GM
ではロリアは半獣の少女をかかえ、井戸から無事、救出することに成功しました! ずぶ濡れです!
ロリア
「よっよっはっ……はい、着きましたよ」
GM
さて、この少女はロリアの頭に直接話しかけてきます。

シース “ああ、ありがとうございます。私はシースといいます……私が半獣になったせいで、村の人達にこんなことを……”
ロリア
「あなた……もしかして喋れない?」
GM
シースはうなずきます。
クスクル
「???」
GM
さて、力強く救出して信頼を勝ち取ることに成功したのでちょっとした情報を教えてくれます。

実は彼女、近くの村で理力を研究してましたが、半獣化したせいで村人にこんな仕打ちを受けてしまったというのです。

「闇に侵されて人を襲う獣になってしまった半獣人」の話はこの辺りの村にまで届いており、半獣人となった彼女がいずれ獣化することを恐れた村人たちは、彼女ののどを焼き、縛り、助けさえ呼べない状態にして枯れ井戸の底に放置した……という顛末(てんまつ)をシースが教えてくれます。
ロリア
「そう……私はロリア。一応騎士だけど、この通り半獣化しちゃってるの」
GM
シース “はい、あなたもなんですね……私、こんな耳や尻尾になってしまった人って身近にいなくて……その……”
クスクル
「??? 説明して、通訳して、ねぇねぇ、ロリアー」
ロリア
「えっと、この子はシースと言って――」

理力を研究していたこと、半獣化したこと、喉を焼かれ井戸の底に縛られた状態で放置されたことを話した。
クスクル
「村の連中も酷い事しやがるぜー」
GM
彼女は言うのを一瞬ためらいましたが、決意したのか、申し訳なさげに言ってきます。

シース “ロリアさん、い、一緒に行ってもいいでしょうか……? やっぱり、旅のお邪魔、でしょうか……”
ロリア
「騎士は戦えない者達の味方です、一緒に行きましょう、シースさん」
GM
シース “ロリアさん……ありがとうございます……!”

シースは笑顔を浮かべてついつい尻尾を振りながらついてきます!

シース “私は時空の理力の研究をしていまして、念話や収納のフォースを使うことができます……ロリアさんのお荷物を守ることができる……と思います”
クスクル
おお? これは次元倉庫とは違うんですね。タクーシを収納します。
GM
シース “すみません、亜空間に人間は入れられないんです……”
クスクル
ちっ。

おっと、ボクはカワイイ、カワイイんだった。
GM
タクーシ「怒るクスクル殿もかわいいですな! わたくしめには及びませぬが!」
クスクル
「タクーシはカワイイキャラじゃないでしょ!!」
GM
ということで、判定に成功したのでロリアさんはシースの【好意】を1にしておいてくださーい! 

アイテムとしての【半獣の理術士シース】の性能は以下の通りです。追加しておいてください。
アイテム【半獣の理術士シース】 重さ0 売却不能

 時空の理力使い。装備中のもの以外のアイテム破壊を無効化できる。魔王戦が始まったとき、別PCを同じエリアに呼ぶことができる。「交流」可能、能力値は全て1。受け渡しはできない。次元倉庫には入れられない。
 
GM
シース “それでは、ロリアさんのお荷物、私が守りますね……使うときは言ってください”

そう言ってシースはロリアの荷物を不思議空間に収納してくれました。ゲーム的にはアイテム破壊されなくなるだけで、何の制限もなくアイテムを使用可能です。
ロリア
「ところでこの声はなぜ私だけに?」
GM
シース “その……私の力で見えた人の中で助けてくれそうな人が、あなたしかいなくて……”
ロリア
「そう……」
クスクル
はーい、助けてくれなさそうな人でーす!
GM
まあ「戦闘能力のある半獣人」で検索するとロリアしかヒットしなかった的な表現です。伝えようと思えば普通に他の人にも念話を届けられるっぽいですね。

あ、そういえばシースの落書きもあったの忘れてました。これでーす!
ロリア
なんか神秘的だ。
GM
シースは灰色の髪の半ケモ理術士です!
ロリア
横獣耳! 横獣耳!
クスクル
ロリア、ごめん、シースさんの尻尾の匂い嗅ぐわーーー。
ロリア
膝蹴り。
クスクル
おうっ! ボク、魔王より味方に殺されそう……。
GM
では4人になったパーティは旅を続けます!

- 2日目中央エリア 魔王遭遇

GM
さて、2日目の日が暮れようとしているこのタイミングで、強烈な威圧感が辺りを支配します!
ロリア
ああ、やっぱり魔王来るのね!
GM
です! 皆さんの目の前で、空中に理力が渦巻き、長い金髪の若い女性が突然現れます! 黒い衣装をまとい、圧倒的な力のオーラを放つ彼女こそ、ヴィクターの言っていた「魔王」に違いありません!

魔王「貴様らが『勇者』か……ずいぶん多いな」

魔王は空中から君たちを見下ろしています。

魔王「だが何人で来ようと同じこと。力をつける前に、ここで倒しておくとしよう!」

シースの顔がみるみるまに青ざめます。(すごく危ない人に助けてもらっちゃったー!?)と思ってます。
クスクル
「ボクは通りすがりのアライグマだよ、勇者じゃないよ」(うきゅぅ?)
GM
魔王「そんなデカいアライグマがいるかっ!?」
ロリア
「タヌキですよね」
クスクル
「おい、タヌキ、頑張れ!」
GM
魔王「ええい、誰であろうが勇者っぽいものは全て倒す!」

ということで、魔王との戦闘開始です! 全員で「戦闘」するか「逃走」するか選んでください!
ロリア
魔王の【LIFE】いくつでしたっけ。
GM
えーと現時点の魔王の性能は……2日目なので【LIFE】120です!
モンスター【魔王】
 【LIFE】120 【防御値】8 【反撃ダメージ】6+火炎3
 【経験値】0
 
クスクル
まだ早いかな、行けるかな。
GM
魔王は4日目にも出現するんですが、4日目なら魔王の【LIFE】は80になります。

イーリス「いまおおざっぱに計算してみたけど微妙にダメージレースで勝てない気がする!」
クスクル
うーん、そうだよねー。
ロリア
いけそうでぎりぎり負けそう。絶対に勝てないってわけじゃなさそうなのがもどかしい。
GM
イーリス「まだ今日のリアルプレイ時間は90分あるよ! 4日目まで行けるかも!」
ロリア
メメタァ。
クスクル
逃げるかー、いや逃げるんじゃない、戦術的撤退ー。
GM
シース “ロリアさん、どうすれば……!?”
ロリア
「まだこちらは満足に戦える状態じゃありません。皆さん、ここは引きましょう!」
GM
タクーシ「隊長の命令は絶対であります! うおおー!!(逃げ)」
クスクル
「そうと決まれば、」シースとロリアの尻尾をひっぱって逃げよう、あはははっ。
ロリア
「ひうっ!」 “ひゃあっ!”

とりあえずタヌキをしばきます。
クスクル
タヌキなどいない!
GM
では逃走判定に移ります! 能力値決めますねー。

1D6 逃走表   (コロコロ…) ダイス 5 5
 5:背中を向ける勇気が出るか? 【意志】を使用する。

【意志】で判定したい人! 能力値的にクスクルさん一択ですかね!
逃走目標値は【防御値】と同じなので8です!
クスクル
ボクだなぁー。
ロリア
「遊んでないで逃げますよ! クスクルさん先行をお願いします!」
GM
ロリアは【意志】0なので「協力」できませんが、タクーシは【意志】1あるので「協力」できます!
クスクル
おお、タクーシ優秀!
GM
タクーシ「魔王よ、こちらですぞワッホー! クスクル殿はやく退路を!」
クスクル
2D6+2+1>=8 【意志】判定! 逃げちゃうよー
   (コロコロ…) ダイス (3+2) + 3 8  +0成功!
GM
ひゅううう! ギリギリ成功!
ロリア
ひー。
クスクル
あぶない、あぶない、でも逃げちゃうもんねー、あっはっはっは。
GM
魔王の火弾があやうくクスクルのマントを焦がしそうになったりしましたが、全員逃走に成功しました!

が、逃げても魔王は攻撃してきます! 夜行動の前に「魔王追撃表」が発生するのでご注意くださーい。
◆「魔王追撃表」って?

 無事に戦闘から逃走できても、魔王はしつこく追いかけて攻撃してきます。その被害の結果を出すのが「魔王追撃表」で、アイテムが破壊されたり、装備を失ったり、【LIFE】が減ったりしてしまいます。
 この表は、なんらかの「夜行動」をする前に1回振ります(次の日への「進行」前も含む)。
 

- 2日目中央エリア 夜

GM
さて、2日目の夜になりました! まだ魔王に追われている最中です! 【ST】を消費する夜行動をするとさらに魔王に「追撃」されてしまいます!
ロリア
「進行」!
GM
ロリアさん、「進行」了解! 「進行」は全員の処理が終わった段階でまとめて実行しまーす。
クスクル
て、「偵察」……は無理だよね。
GM
イーリス「タクーシの装備破壊無効化を活かせるチャンスってあとここくらいだけだから、リスク覚悟で夜行動やってもいいと思うよ?」 ※意訳:もうちょっとピンチになってほしいなー
クスクル
そう? じゃぁ、「偵察」するるるー。
GM
するか! 立派だ! では「偵察」の前に「魔王追撃表」が発生します! さあ、恐怖の「魔王追撃表」の結果は……!?

恨まれるのはイヤなので自分で1D6振ってくださーい。
クスクル
1D6 魔王追撃ー   (コロコロ…) ダイス 1 1
 1:装備以外のアイテムのうちGM指定の1つを失う

「タクーシ、アイテムを守ってー!」
GM
タクーシ「わたくしは装備しか守れませぬうううグオオ!」

クスクル、装備以外のアイテム破壊! 【覚醒】で振り直しも可能ですがいかがいたしますか?(※)
※実はここの【覚醒】処理でルールミスしてました!

 【覚醒】は説明文によると「“判定”のサイコロを1つ振り直す」スキルですが、実はここで言ってるような「ランダム表の振り直し」には使えなかったのです!(ランダム表を振るのは“判定”ではないため) プレイ後に編集部の人にツッコまれてしまったので、みんなも気をつけよう!
 次回からは正しいルールで運用していますが、うっかり今回だけ【覚醒】で表の振り直しを許可してしまっています。

 【覚醒】が使えるケースと使えないケースをまとめると、以下のようになります。

<【覚醒】が使えるケース>
 ・判定 = 目標値が設定されているダイス処理
 
<【覚醒】が使えないケース>
 ・ランダム表を振るダイス処理
 ・ダメージや効果量・出現数などを算出するダイス処理(※目標値がないので判定ではない)
 
クスクル
じゃぁ、【覚醒】するかなー。

1D6 もう一度、追撃表   (コロコロ…) ダイス 1 1
 1:装備以外のアイテムのうちGM指定の1つを失う

同じだったーー!!!
GM
残念、クスクルの運命は変わらなかった!
クスクル
タクーシ、お前が壊れろ!!(怒)

おっと、ボクはカワイイんだった、カワイイ、カワイ……タクーシお前が壊れろー!!(激怒)
GM
タクーシ「わたしめは壊れませんぞー!」

ん? 待って、タクーシってアイテム的に壊れる?
ロリア
ざわ……。
GM
あっ! 【エッチな騎士タクーシ】のアイテム説明には「破壊されない」とは書いてない!
クスクル
「もう壊れてるよーーーーー」(激怒)
GM
わあい! じゃあ失うアイテムどちらにしようかなー、壊すアイテムはGMが好きに選んでいいらしいのでダイスで決めましょう。1ならタクーシ、2ならお弁当。
クスクル
いや、まって、ここで魔王の追撃をタクーシが身を挺して守ったらカッコよすぎ……。
GM
1D2 1タクーシ・2お弁当 破壊
   (コロコロ…) ダイス 2 2   【おいしいお弁当】!
クスクル
ってやっぱタクーシおまえが壊れろー!!(激怒)
GM
残念! クスクルの【おいしいお弁当】 が魔王の火弾で燃やし尽くされました!

魔王「どうだ、おまえたちの生きる糧を奪ってやったぞ!」
ロリア
「私とタクーシは三日三晩飲まず食わずでも走れますので!! ダテに遠征部隊やってませんよ!」
GM
魔王「なら4日ならどうかな? フフ……」

ということでクスクルさんは【おいしいお弁当】を消滅させておいてくださーい。
クスクル
【おいしいお弁当】は【あたたかいお弁当】になりませんか?
GM
コンビニじゃないのでそういうサービスはありません。
クスクル
うみゅぅ、700シルバがぁぁぁぁぁー!
GM
タクーシ「ふぅぅぅー生き延びましたぞぉぉー!!」

 
 
GM
ということで夜行動の前に大変なことがありましたが、ひとまず「偵察」ということで【ST】を−2しておいてくださーい。
クスクル
【ST】11→9!
GM
なお「偵察」は【ST】−2して判定に成功すると右隣のエリアのイベントが判明する夜行動です、重要!

1D6 偵察表振りまーす   (コロコロ…) ダイス 3 3
 3:広い湖だ…… 【水泳】  判定:【生命】 ジャッジ:湖面を泳ぐ描写

湖面を泳いで行く描写! クスクルさんジャッジ、ゴー!
【生命】で基本目標値は9! ジャッジOKなら判定+1で8になります。
クスクル
湖面、ふむ、タクーシに乗っていきます。
GM
タクーシ「うおおおお(ざばざば!)」
クスクル
ノリが軽いからきっと水に浮くハズだよねー。
ロリア
水に浮くフルプレートとは一体。
GM
タクーシはだんだん沈んでいきます……さあこのピンチを乗り越えられるのか!
ジャッジはOKです! 目標値8で【生命】判定して下さい。
ロリア
「協力」使えない上に【生命】とか……。 ※【狩人】は【生命】が弱い
クスクル
ん、タクーシの協力は得られないのか!? 一緒にいるのに!! ……あ、「偵察」は「協力」が発生しないって書いてある。
GM
なに! あー残念ですね。タクーシは沈んでいきました。シースはおろおろしながら見守っています。目標値は8です!
クスクル
2D6+1>=8 【生命】判定!
   (コロコロ…) ダイス (5+4) + 1 10  +2成功!
GM
ウヒョー出目9! つええー!
ロリア
今日のクスクルさん全体的にダイス目良いような……。
クスクル
どりゃー、浮け、浮くんだタクーシ!
GM
タクーシ「ぶはあっ! クスクル殿はなかなかハードコアでありますな!」
クスクル
ダイス目がいいので、やっぱりさっきのは【あたたかいお弁当】にしましょう、それがいい、それが――。

焼け焦げた弁当を見つめるアライグマ……。
GM
残念だけどお弁当は戻ってこないんだ……。

では「偵察」の結果、3日目の中央は「道具屋」だと判明しました! おめでとう!
クスクル
道具屋……どうしよう、お金が無いよ……。
ロリア
売るものないし、別の道かなー。
クスクル
ロリアの下着を売る?
ロリア
めり込むような顔面パンチ。
クスクル
(ひらり)「タクーシの鎧を売ろう」

冗談はさておき、どこでもいいやー。ロリア、行き先はてきとーに決めてー。
ロリア
うーん、道具屋で草でも買う?
GM
ひとまずご相談は次の「進行」フェイズでお願いします! 次行きますよー。

- 2日目中央エリア 夜明けの進行

GM
さて、夜行動を終え、お二人は「進行」します! が、「進行」の前に「魔王追撃表」が発生します!

ということで、それぞれ1D6振ってくださーい。
ロリア
1D6 魔王追撃   (コロコロ…) ダイス 2 2
 2:装備のうちGM指定の1つが壊れる。
GM
装備破壊! さっきからあげたNPCとの防御機能が絶妙にかみ合わないいいぃぃ!
ロリア
装備ぃー!!
GM
シース “すみません……私は所持アイテムしか守れなくて……!”
ロリア
装備も突き詰めればアイテムではー!!(ゴネる)
GM
もっと正確には、シースが守れるのは「装備中以外のアイテム」だけですね。切ない!

【覚醒】もできますが使いますか? ※さっきも言いましたが判定ではないので使えません
ロリア
なら【覚醒】使いましょう。
GM
了解しました! では振り直しどうぞ!
ロリア
1D6 追撃表2回目   (コロコロ…) ダイス 1 1
 1:装備以外のアイテムのうちGM指定の1つを失う

よしよしよしよし!
GM
これなら守れる! ではロリアは気合で装備破壊を逃れた代わりに、魔王から所持アイテムを破壊されそうになります! が、シースがうまいことアイテムを次元なにかに収納していたので破壊はありません!

シース “ロリアさんのためなら!”

次、クスクルさん! 魔王追撃表を振ってくださーい。
クスクル
1D6 追撃表   (コロコロ…) ダイス 1 1
GM
あれ、1って……。  → 1:装備以外のアイテムのうちGM指定の1つを失う。
クスクル
タクーシーーーーーーー!!!!
GM
クスクルさん合計3回も出目1振るって!! そんなにタクーシさん燃やしたいのか! ああ分かったよ!

魔王の執拗な火弾攻撃は、ついにタクーシに直撃してしまいます! 激しく燃え上がるタクーシ!

タクーシ「ぐあああああクスクル殿ぉぉぉーーロリア隊長を頼みますぞーーーーッ!!」
ロリア
「タクーシ!!」
クスクル
【あたたかいタクーシ】を手に入れました。
GM
そんな生ぬるい結果ではありません! 【ただ焼いたタクーシ】です! ってそう言うとなんかまだ生きてそうだぞ!

タクーシは魔王に焼かれて倒れ、そのままぶすぶす燃えています。あの炎の直撃では、タクーシはもう助からないでしょう……。

魔王「フフフどうだ、勇者が1人減ったぞ? まだあらがうか!?」
ロリア
「くっ! 彼は……彼は勇者じゃないのに!」
クスクル
「おのれ、まおう、面白いことしやがって、おいしいじゃないか、おいしすぎるよ!」

「だが、4日目に倒してやるから、まってろよー、まってろよー、てろよー、ろよー、よー」(スタタタタタタ)
GM
シースも涙をのんで皆さんと共に逃走します。
ロリア
振り返ることも許されずにみんなで逃走しました。
クスクル
「惜しい変態を亡くしてしまった……」
GM
タクーシの爽やかな顔が夜空に浮かんでいます。

タクーシ「代わりにロリア隊長の尻尾の臭い、かいでおいてくださいであります……!」
ロリア
しまらねぇぇぇ!!!
クスクル
クンカクンカ。
ロリア
回し蹴り。
クスクル
おおうせっかく逃げたのに魔王の前に戻っちゃうぅぅぅー。
GM
そろそろクスクルがへこんできちゃう!

さて、夜明けと共に、魔王の顔に疲れが出てきました。

魔王「くっ、この勝負、あずけておくぞ……!」

そう言って魔王は去っていきました! おめでとう、皆さんは生き残りました! 残念なことに、1人の犠牲が出てしまいましたが……。
クスクル
あ、もし【覚醒】使ってたらどうなるか、試してみてもいいですか? いいですよね?
GM
いいですよ。要するに結果反映なしにただ1D6振るだけってことですね。
 ※注:さっきも注釈で述べましたが魔王追撃表などでは【覚醒】は使えません。
クスクル
ほら、なんか1が出そうじゃないですか?
1D6 もし覚醒したら

  (コロコロ…) ダイス 1 = 1
  → 1:装備以外のアイテムのうちGM指定の1つを失う。

ほらね!!!
GM
ブッ、コーヒーこぼれたじゃないですか!! どれだけタクーシ殺したいんだ魔王!
ロリア
魔王は変態に容赦がない……もしかして魔王はいい人なのでは。
クスクル
魔王「女の敵、許さない!」
GM
ブワッ。

 
 
GM
では、次の日への「進行」前に「進行ルート表」だけ振りますので各々【ST】処理してください。

1D6 ロリア   (コロコロ…) ダイス 1 1
 1:少し荒れた地形が続く。【日数】から【筋力】を引いただけ【ST】が減少する(最低0)

1D6 クスクル   (コロコロ…) ダイス 6 6
 6:広い川を船で渡る。【日数】に2を足して【魅力】を引いただけ【ST】が減少する(最低0)「水泳」

【日数】=2 です。なんかデジャブを感じる進行ルートが……。
クスクル
さっきと同じじゃないかー。
ロリア
凄く……同じです……。でも【日数】増えた影響で【ST】が減るように。
GM
本当だロリアさん【ST】ちょっと減ってる!! (ロリアの【筋力】1)
ロリア
【ST】が10→9になりました。体力自慢だけど力はないんですー!
クスクル
【魅力】2だからー、4−2で【ST】9→7に。船守さんを洗って疲れちゃった。ざばばばー。
GM
船守「ああ〜!!」

しかし同じ【レベル】4なのに、比べると能力値格差がすごいなー。【狩人】はそのぶんもろいんですけどね(他にもクスクルは【獣人】や装備補正の【生命】+1もある)。
ロリア
次やるときは特徴で【筋力+】を取ろうと思いました。
◆ちなみに現在の能力値は以下の通りです
 ロリア→ 筋力1 /敏捷2 /生命3 /知力2 /意志0 /魅力1
 クスクル→ 筋力2 /敏捷5 /生命1 /知力3 /意志2 /魅力2
 

 
 
GM
ではタクーシとの悲しい別れがありつつも、お二人とも3日目へ「進行」します! 現在地は2日目の「中央」なので、どこにでも行くことができますよ。
【3日目】 地形:遺跡群
 北:???
 中央:道具屋
 南:???
 
ロリア
とりあえず「進行」で道具屋に行きたいですね。
クスクル
ボク、お弁当も無くなっちゃって【ST】回復できないんだよねー。
ロリア
ええ、お金がないので道具屋でアンプルは買えないけど、【ST】回復用の草だけでも買ってもいいかなーって。
GM
では3日目の移動先を選択してください! 中央の「道具屋」でいいんです?
ロリア
3日目は魔王が来ないし、別行動でもいいのよ。
クスクル
じゃあロリアにお金を全部わたして、ボクは南に行く!
ロリア
ざわ……。
GM
お、面白いですね!
ロリア
では私の所持金を175→350シルバにして道具屋いきましょう。
GM
ロリアはお金を350シルバ持って中央の「道具屋」へ、クスクルは南の「???」へ!
クスクル
膝蹴りされて南へ飛んで行くのさー、あはははははっ。

3日目 遺跡群

- 3日目中央エリア 昼(ロリア)

GM
ではいよいよ3日目! 中央へ向かったロリアから処理していきます! 中央、「道具屋」のイベントは……。
<道具屋>

 【道具屋】と遭遇した。すべてを悟ったような人物だ。
判定:【知力】 ジャッジ:旅の思い出を語る。
成功:【経験値】1獲得。アイテムを贈られ、その他ドロップ表(160ページ)を使用する。「追加装備:装飾品」とすべての「消費アイテム」の購入とアイテムの売却ができる。
失敗:【経験値】1獲得。「追加装備:装飾品」とすべての「消費アイテム」の購入とアイテムの売却ができる。「倍額」
 
GM
ロリアが荒れ地を歩いていると、ぽつんと立った柱の横に道具屋が立っています。

道具屋「君も旅の人か……自分はもう歩けそうにない。最後に君の旅の思い出を教えてくれないか」

ジャッジスタート! 旅の思い出を語ってください!
ロリア
「旅の思い出、旅の思い出ですか……」

 〜〜
 クスクルからセクハラ
 クスクルからセクハラ
 タクーシからセクハラ
 クスクルからセクハラ
 シースを助ける
 クスクルからセクハラ
 タクーシからセクハラ
 クスクルからセクハラ
 クスクルからセクハラ
 〜〜

「フフフ……私ほんとうに勇者やっていけてるんですかね……」

ロリアから殺気がモヤッと。
GM
「若い少女が旅をしているとそういうこともあるのだろう……大変なんだな……!」
クスクル
(まって、ああ、だれもつっこめない、若い少女じゃないんだ、道具屋さん!!)
GM
シース “ロリアさん、ご苦労されてるんですね……私もいろいろありましたから、わかります……”
クスクル
その頃のクスクルは……「あれー? なんか冷たい空気を感じるるー!?」
GM
ジャッジはOKです! 続きは判定後! 【知力】で目標値7+3−1で9を判定してください。あ、シースも協力しますので【知力】+1です。
ロリア
2D6+2+1>=9 【知力】判定!
   (コロコロ…) ダイス (3+5) + 3 11  +2成功!
GM
成功!

道具屋「そんな大変な話をしてくれるとは、君はいい人なのだろうな。私は死ぬ前にたった1人でよいから、ひとを信用して死にたいと思っている。君を信じよう。これをあげるよ」
ロリア
「店主さん……」
成功:【経験値】1獲得。アイテムを贈られ、その他ドロップ表(160ページ)を使用する。「追加装備:装飾品」とすべての「消費アイテム」の購入とアイテムの売却ができる。
 
GM
【経験値】を+1してください、アイテムドロップ振りますねー。
ロリア
【経験値】8→9に。
GM
2D6 その他ドロップD66  (コロコロ…) ダイス (1+1) → 11

11 : 大きな石
ロリア
( ゚д゚ )
GM
君を信じよう → 【 大 き な 石 】 バーン!
ロリア
「……」
クスクル
11だからね、ファンブルじゃないからね!
ロリア
「(こ、これは試されてる!?)」

「あ、ありがとう、ご、ございます」 引きつりつつニッコリ。
GM
道具屋はその暖かい視線が痛くて目をそらします。

「追加装備:装飾品」とすべての「消費アイテム」の購入とアイテムの売却ができる。
ということなのでこの範囲でご検討くださーい。
お買い物内容を考えておられる間に次のクスクルさんの処理いきまーす。

- 3日目南エリア 昼(クスクル)

クスクル
その頃、膝蹴りによって南マスに到達したクスクルは……。
GM
さーて、3日目の南には何があったのか?! ドゥルルルルル。

じゃーん! 「ランダムイベント」です!
クスクル
タクーシ! タクーシじゃないか!
GM
ではランダムイベント振りまーす。ダンジョンが出たら【狩人の感覚】で2回振っていいですよ!
クスクル
サラッとスルーされた……。
GM
タクーシはもういないんだ!

1D6 ランダムイベント表。   (コロコロ…) ダイス 4 4
2D6 世界の旅D66  (コロコロ…) ダイス (1+3) → 13

13! 「大荷物の商人」が出てきました!
<大荷物の大商人>

 大荷物の商人と遭遇した。あなたを盗賊ではないかと疑っている。
判定:【魅力】 ジャッジ:盗賊ではないと説得する。
成功:【経験値】2獲得。あらゆる種類のアイテムの購入と、売却ができる。
失敗:どうも信用してもらえない。【経験値】2獲得。あらゆる種類のアイテムの購入と、売却ができる。「倍額」
 
クスクル
えーっと。
GM
どうしてお金を他の人に渡して所持金0シルバになった直後の人にばっかり「大荷物の商人」がこんなに出るんですかねええ!! (全く同じ状況がルールブックのリプレイやテストプレイも合わせてこれで3回目)

大荷物の商人はクスクルがお金を持っていないのを感じ取って、いやみったらしくダッシュで近付いてきたよ!
ロリア
ちょっとー商人!
クスクル
えーっと。

「盗賊デース」
ロリア
ぶー!
クスクル
「お前の荷物を置いていけー」
GM
ジャッジ:盗賊ではないと説得する ←

商人「な、なんだきみは! 盗賊か!」
クスクル
「盗賊デス」
GM
商人「だが盗賊にしてはかわいいな!?」
クスクル
「カワイイ盗賊デス」
GM
商人「そうかそうか、で、何が欲しいんだ? おじさんに言ってごらんなさい」
クスクル
「オ金ヲクダサイ」
GM
ちなみにマジで強盗する場合に備えて、いま「大荷物の商人」の戦闘データを探してるんですけど、ないっぽいですね。
ロリア
能力値としては普通の店員さんと一緒かなぁ。
クスクル
ジャッジ失敗、買い物しません! うあああああああーーーーん。
GM
ジャッジは失敗でもいいですけど【魅力】判定だけは振ってええええ目標値10です! ファンブルしたら【経験値】増えるかもですよ!
クスクル
2D6+2>=10 【魅力】判定!
   (コロコロ…) ダイス (3+6) + 2 11  +1成功!

無駄に成功しているー、うあああああああああーーーーーーーーん。
GM
普通に成功してるし!

商人「ほらほら、かわいい姿して盗賊なんていっちゃダメだぞ?」
成功:【経験値】2獲得。あらゆる種類のアイテムの購入と、売却ができる。
 
GM
ということなので【経験値】増やしておいてくださーい。

しかも! なんとあらゆる種類のアイテムのお買い物ができます!(かがやく笑顔)
クスクル
売るモノすらないよーーーー、うああああああああああーーーーーーーん。
GM
ああ、切ない……。

というかデータ見てて思ったんですが、ショップ系の人ってアイテム必ず落とすなら襲う選択肢のほうが有利じゃ? 襲えるならだけど!
ロリア
でも襲う選択肢がない! 「野営中の兵士」なら公式で襲えるのに!
GM
兵士さん……。

では、クスクルは商人に別れを告げてとぼとぼと先へ進みました……。
ロリア
あ、こちらは買い物終わりました。

 ・【大きな石】売却(+1シルバ) ←※もらったそばから売ってる!
 ・【癒しのアンプル】1つ購入(−250シルバ)
 ・【スタミナ草】2つ購入(−100シルバ)
GM
OKです! アイテム振り分けは合流後にお願いしますね。

では3日目の昼イベント、これにて完了!

- 3日目中央エリア 夜(ロリア)

GM
さて、3日目の夜、魔王に追われたりしない平和な夜です。

PCがバラバラのエリアにいる場合は上から処理していくそうなので、まず中央にいるロリアさん、夜行動を選んでください! 夜行動は「偵察」「交流」「探索」「進行(パス)」の4つです!
ロリア
「探索」しようかな……じゃあ「探索」で。【経験値】が足りない。
GM
OK! えーと「探索」処理は……。

まず【ST】2減らしてくださーい。
ロリア
【ST】9→7になりました。
GM
1D6 んでランダムイベント!   (コロコロ…) ダイス 2 2
1D6 さらに1D6を振り3以下なら世界の旅、3超なら野外遭遇。
   (コロコロ…) ダイス 4 4  野外遭遇!
1D6 野外遭遇!
   (コロコロ…) ダイス 3 3  地形ごとの野外モンスター
ロリア
戦闘だぁぁぁ!
GM
1D6 遺跡群野外モンスター!   (コロコロ…) ダイス 3 3

【鳥人】3体との戦闘が発生する! ダラリラリーン!
ロリア
ええっと、敵のステータスはどうかなー。
モンスター【鳥人×3】
 【LIFE】15 【防御値】10 【反撃ダメージ】12 【経験値】9
 【ドロップ】(1D6×100シルバ(4/6)+ランダム宝石表(1/6))×3
 
GM
イーリス「ロリアの能力値なら、逃げても倒そうとしても似た感じかなー!?」

なおロリアさんの【筋力】1なので出目9以上が要求されます! 
が、逃げても【経験値】は半分もらえますよ! さあいかがなさいます?
ロリア
戦う!
GM
お、いいですね。今回初めてのまともな戦闘!
ロリア
「あれは……鳥人! シースさん、少し下がっててください!」
GM
シース “はい……!”
クスクル
『イーリス、向こうでは何が起こっているんだい? ああ、鳥人かー、焼くとおいしいってお婆ちゃんが言ってたなぁー』
GM
イーリス『マジで?!』

ではロリアvs鳥人×3、バトルスタート!
ロリアさんは【防御値】10を目標値として攻撃判定! 【筋力】で判定してください!

温情ジャッジ:【鳥人】3体と戦うための作戦を提案する!
ロリア
「(あいつらは素早い行動を得意とするけど、その分混戦はあまり得意ではないはず、懐に潜り込んで、耐久を活かした防御でぶつかるのが得策かな)」
GM
おお、騎士っぽい発想! ジャッジOK! では目標値9で攻撃判定してください!
ロリア
「はああああ!! 騎士ロリア、行きます!」

2D6+1>=9 攻撃判定!
   (コロコロ…) ダイス (6+4) + 1 11  +2成功!
GM
お、ジャッジいらなかった。すごい主人公力だ! 
クスクル
この主人公力、あざとい。
ロリア
槍を後ろに回すように構えてそのまま姿勢を低くしたままダッシュ!
GM
次、ダメージ算出! シースの【好意】1だけ加算できます!

さあ、ロリアの【シルバーランス】は【鳥人】3体を串刺しにできるのかーっ!?
クスクル
【火炎の】付きだし、焼き鳥人だねぇ〜。
ロリア
そのまま一旦鳥人を通り過ぎるように駆け抜け、そのまま振り向きざまに――

3D6+4+1 【火炎のシルバーランス】で攻撃!
   (コロコロ…) ダイス (4+5+5) + 5 19 ダメージ!
GM
でかい! 19ダメージ! 【鳥人】3体の【LIFE】15を容易に粉砕ーッ!
クスクル
この主人公力! あざとい!!!
ロリア
「つら……ぬけぇぇぇぇ!!」
GM
【鳥人】はそのまま3体一気に貫かれます! 「ギエエーッ!」

完全勝利したロリアは【経験値】9を入手です! 私がアイテムドロップ処理をしている間、自由にかっこいい描写しておいてください!
ロリア
描写しようとしたらソードマスターヤ○トが浮かんできたので中断されました。

【経験値】9→18、【レベル】4→6!
 【ドロップ】(1D6×100シルバ(4/6)+ランダム宝石表(1/6))×3

 ※ドロップアイテムは、たとえば(4/6)なら「1D6で4以下」なら入手できたことになる
 
GM
1D6<=4 シルバドロップ判定   (コロコロ…) ダイス 5  失敗!
1D6<=4 シルバドロップ判定   (コロコロ…) ダイス 4  成功!
1D6<=4 シルバドロップ判定   (コロコロ…) ダイス 2  成功!
1D6<=1 宝石ドロップ判定   (コロコロ…) ダイス 5  失敗!
1D6<=1 宝石ドロップ判定   (コロコロ…) ダイス 2  失敗!
1D6<=1 宝石ドロップ判定   (コロコロ…) ダイス 3  失敗!

シルバドロップ成功、2つ! 宝石ドロップ、なし!
1D6 ×100シルバ!   (コロコロ…) ダイス 6 6  600シルバ
1D6 ×100シルバ!   (コロコロ…) ダイス 5 5  500シルバ

600と500! ということでロリアは「1100シルバ」をゲットです!
ロリア
わーい。シルバ1→1101シルバに。端数ぅー!
クスクル
なんか、お金を手に入れるタイミングとお店に遭遇するタイミングが酷いねぇー。
GM
だから【さらば貯金箱】を取っておくといいかもねって最初に言ったじゃないですか!
ロリア
「ふぅ、シースさん、もう大丈夫ですよ。戦利品を回収したら行きましょう」
GM
シース “あ、はい……ロリアさん、お強いんですね……あなたに救われてよかった……”(ポッ)
ロリア
まさかの百合展開。

- 3日目南エリア 夜(クスクル)

GM
次、南のクスクルさん! 夜行動はー?
クスクル
「探索」! カワイイから「探索」します! ボクもお宝ゲットだぜー。
GM
OK! 【ST】を−2しておいてください。ではランダムイベント!

1D6 ランダムイベント   (コロコロ…) ダイス 1 1
1D6 【日数】(今は3)以下なら施設、超えていればダンジョン
   (コロコロ…) ダイス 1 1  施設
2D6 施設ランダム!   (コロコロ…) ダイス (6+4) 10

クスクルがやってきたのは「滅びた石の小屋」ですね!
ロリア
出てくるのはスケルトンかな?
<滅びた石の小屋>

 小屋は魔物に襲われたようだ。物陰から【かつての住人】が姿を現す!
判定:【敏捷】 ジャッジ:警戒しながら廃墟に入る様子の描写。
成功:【経験値】2獲得。【かつての住人】1体との戦闘が発生する。勝利すると【木の箱】1個が出現する。
失敗:【経験値】2獲得。油断してもう一体いるのに気づかなかった! 【かつての住人】2体との戦闘が発生する。
 
GM
クスクルは夜の小屋に入ります……そこは「滅びた石の小屋」でした! 警戒しながら入るジャッジがOKなら目標値が10→9です!
クスクル
ボクは通りすがりのアライグマですよー、と、四足歩行でこっそり接近します。
ロリア
動物擬態。
クスクル
靴も履いてないし、足音しないよね!?
GM
ガイコツ「服きとるがなー!」
クスクル
がーん!
ロリア
「(弓も背負ってるし……)」
GM
でもジャッジはOK! 【敏捷】で9で判定してください!
クスクル
2D6+6>=9 【敏捷】判定!
   (コロコロ…) ダイス (2+4) + 6 12  +3成功!
GM
うーん余裕! ではそろりそろりと入り……。
成功:【経験値】2獲得。【かつての住人】1体との戦闘が発生する。勝利すると【木の箱】1個が出現する。
 
クスクル
【経験値】とりあえず2点貰ってとー。
モンスター【かつての住人】 ※見た目はガイコツです
 【LIFE】物体10 【防御値】8 【反撃ダメージ】6  【経験値】4 
 
GM
イーリス「【防御値】8! 戦う、よね!?」
クスクル
もちろん、粉砕しちゃうよー。
GM
では攻撃判定してください! クスクルは弓矢を装備中なので【敏捷】で判定可能です!
ロリア
ファンブル以外ほぼ大丈夫そうだなー。  ※クスクルの【敏捷】は6もある
クスクル
まず、攻撃判定ー。

2D6+6>=8 攻撃判定(敏捷・弓)!
   (コロコロ…) ダイス (3+1) + 6 10  +2成功!
GM
あぶな! ってファンブル以外で成功だった!
クスクル
ほーら当たったー
GM
次、ダメージ算出! タクーシはもういませんので【好意】0です!
クスクル
1D6+5 【狩人の弓】で攻撃!
   (コロコロ…) ダイス 5 + 5 10 ダメージ!
GM
あれ、ダメージ1D6? こんなもんでしたっけ。けっこう危うかった!
ロリア
むしろ【シルバーランス】が強すぎる!
GM
では10のダメージ! 【かつての住人】の【LIFE】10に達したので反撃受けず!

クスクルの矢は、骨となっても動き続ける【かつての住人】をぎりぎり粉砕しました! これでこの住人も安らかに眠れることでしょう!
クスクル
「成仏せいよー」
GM
【経験値】4を獲得しておいてくださーい。住人ってけっこう強い方のモンスターですね、これ。

そして勝利したので【木の箱】が出現します!

イーリス「殴る? 開錠する? どっちにしてもファンブル以外なら開きそうだよ」
ロリア
殴る(弓で粉砕する)。
クスクル
ではなぐりますー。
クスクルは宝箱【木の箱】を攻撃で破壊し、【旅人の服】を入手しました。
 
GM
イーリス「ヴァー」
クスクル
いらなーい、しくしくしく……とりあえず重くないから持っておくけどさぁー。
GM
イーリス「まあ冒険なんてこんなもんだよ……タクーシも死んじゃうし、悲しいことばっかりだよね……」

ではこれで夜行動、終了!
ロリア
次は合流すべきだなー、クスクルさんに買った【スタミナ草】たべさせないと。
クスクル
そろそろ【ST】がやばいよ〜。

- 3日目中央/南エリア 夜明けの進行

GM
ではお二人とも4日目へ「進行」します! 移動前に進行ルートだけ振って各々【ST】処理してください。

【日数】=3 です。
ロリア
1D6 ルート表   (コロコロ…) ダイス 5 5
 5:川を泳ぐ。【日数】に1を足して【意志】を引いただけ【ST】が減少する(最低0)「水泳」
クスクル
1D6 ルート表   (コロコロ…) ダイス 4 4
 4:山で迷った。【日数】に2を足して【知力】を引いただけ【ST】が減少する(最低0)「登山」
ロリア
【意志】なんてないよ!
GM
2人とも厳しいな! ロリアとシースは必死に川を泳ぎます!
ロリア
【ST】7→3になりました。

フルプレートで泳ぐ見た目少女とは。
GM
恐ろしい! まあ今回は装備自体はまだ【騎士のコート】ですけど。

シース “はあ、はあ……旅って、思った以上に大変なんですね……ロリアさんのたくましい体がうらやましいです……(そしてまたびしょ濡れです……)”
クスクル
クスクル賢い、【知力】3もあるる〜。【ST】4→2!
GM
ひっ。こっちもいい感じにヤバくなってきましたね!
クスクル
「アライグマが山で迷うハズがない……うあ、崖だーうあーーーーーーー」

あ!!! 単独進行したので【経験値】4もらいー。【レベル】は6のままです。
GM
おおっとそうだった【経験値】4! 忘れてました。足しておいてくださーい。
ロリア
あ、ほんとだ。【経験値】18→22、【レベル】7になり【大激震】を覚えたのでもう準備万端です。
◆「単独進行で【経験値】4」って?

 今のエリアに「昼夜通してPCが1人しかいなかった」場合、次の日への移動時に【経験値】4を得ることができます! たった1人の冒険をして鍛えられるという感じで、このボーナスを期待して別行動をする、というのも作戦のうちに入ります。
 GMさんはこの処理を意外と忘れやすい気がするので、1日の終わりの列あたりに「経験値4確認」などメモを入れておくといいかもしれません。
 
クスクル
ボクはあと【経験値】1欲しいにゃー。
GM
イーリス「イベントが起きれば1はもらえるから大丈夫だよ!」

 
 
GM
では、4日目はどこへいきますか?

といっても「偵察」してなくて情報がないので、一緒に行くか分散するか以外の判断はない! これで最終日ですしね。

中央にいるロリアさんは「北」「中央」「南」の好きな場所へ、南にいるクスクルさんは「中央」か「南」に移動可能です。
【4日目】 地形:荒野
     北:???
ロリ  中央:???
クス  南:???
 
ロリア
どうしよう、【スタミナ草】ふたつともクスクルさんに食べさせたほうがいいかな、自分は【おいしいお弁当】食べるとして。
クスクル
シースの特殊能力で魔王の時だけ呼び出して貰うのはどうでしょうか? そのときに【スタミナ草】食わせて貰えば……。
GM
シース “呼び出しはできますけれど……それまで大丈夫でしょうか……”

あ、でも魔王戦で呼ばれても1ダイス処理で1個ずつしか食べられないのかな?
クスクル
あー、そっか、同じ道具は1個まででしたねー。じゃぁ、素直に合流するるるる〜。
GM
それでは行き先決定! どこに行くにしてもイベントは不明です。 真ん中? それとも下?
あと60秒で決まらなかったら1D2のダイスできめまーす。
ロリア
どっちでも変わらないからダイスでいいです!
GM
1D2 じゃあ振ります。 1:中央 2:南   (コロコロ…) ダイス 2 2  南!
ではお二人は南で合流します!

4日目 荒野

- 4日目南エリア 昼

GM
4日目に到達した2人、南にあったイベントは……「世界の旅」ですね! 準備があるなら今のうちにどうぞー。
クスクル
じゃぁズンドコズンドコ進みましょうー。草たべるー。草くれー。
ロリア
クスクルさんに【スタミナ草】ふたつとも譲渡します。
GM
ああ、同じ種類のアイテムを使えるのは1処理内で最大1個ずつまでですけど、もうこのタイミングで2個まで食べていいですよ。
ロリア
【癒しのアンプル】も渡しておいたほうがいいかな。
クスクル
じゃぁ【スタミナ草】をむしゃむしゃ×2、【癒しのアンプル】受け取ります。
GM
ではイベント出しまーす。
2D6 世界の旅D66  (コロコロ…) ダイス (2+2) → 22 !
<耳長のあるじ>

 木の陰から威厳のある【耳長のあるじ】が出てきて、あなたを見つめている。
判定:【生命】 ジャッジ:挨拶する。
成功:【経験値】2獲得。彼はなぜか納得すると村の場所を教えてくれた。イベント「耳長の村」を好きなエリアに配置する。
失敗:【経験値】2獲得。ふと目を離すと彼は消えていた。
 
GM
【耳長のあるじ】が出て来ました! これはロリアさんにやってもらいましょうか。

ロリアさん的なあいさつするとジャッジで目標値が7+4(日目)=11 → 10に減ります!
耳長のあるじはじっとロリアを見つめています。ジー。
クスクル
「いやん、エッチ!」
GM
シース「……」
ロリア
「こんにちは、私は騎士のロリアといいます。現在西の方から闇が迫ってきており大変危険です。今すぐ東の方へと避難したほうがよろしいかと思います」

「我々は別の目的があり行動を共にすることはできませんが、途中までなら比較的安全に同行できます」
GM
耳長のあるじ「……すばらしいご提案をありがとうございます。でも行く場所はもう……」

ジャッジOK! 【生命】で目標値10を振ってください。シースががんばってジェスチャーで「協力」してます(【生命】+1)。あとクスクルさんの【生命】も+1できます!
ロリア
2D6+4+2>=10 【生命】判定!
   (コロコロ…) ダイス (2+5) + 6 13  +3成功!
GM
成功! おかしい、判定が全部成功している……。
ロリア
よしよし。
成功:【経験値】2獲得。彼はなぜか納得すると村の場所を教えてくれた。イベント「耳長の村」を好きなエリアに配置する。
 
GM
【経験値】2を2人とも増やしておいてくださーい!
ロリア
【経験値】22→24に。レベルアップなし。
クスクル
【経験値】20→22、【レベル】6→7! 【貫通射】を修得!
ロリア
それで、イベント「耳長の村」を好きなエリアに配置……って、次が「世界の果て」ですがな!
クスクル
「あの耳長の人、ボケてたのかなー」
GM
では実は耳長の村は東にあり、すでに「世界の果て」として闇に呑まれた後でした!
そしていよいよ西側からも闇が来て、彼は両側から破滅に挟まれているのです!
かわいそうな【耳長のあるじ】……。

では、これで4日目の昼行動は終わりです。

- 4日目南エリア 夕暮れ

GM
では2人の昼行動が終わったところでお楽しみ! 突然、場の空気が重くなります。
そう、どこからともなく魔王がやってたのです! ゴゴゴゴ……。

魔王「さあ、貴様たち、少しは成長したのか? 私を倒さねば、残りわずかな世界も全て闇に呑まれてしまうぞ!」

そう言って魔王は剣を抜きました、決戦です! もしアイテム交換などが必要でしたらいまが最後のタイミングです!
ロリア
準備万端!
クスクル
さっき【スタミナ草】たべたし、戦うよー。
GM
イーリス「タクーシは魔王との戦いに参戦できなかった! 隠し効果も発揮できなかった! 仇を討ってあげて!」

魔王のスペックは以下の通り! 日が経過したので少し【LIFE】が下がっています!
モンスター【魔王】
 【LIFE】80 【防御値】8 【反撃ダメージ】6+火炎3
 (※毎ターン【ST】−1される)
 
クスクル
「タクーシの仇ー! ボクのダイスが腐っていたのもあるけどー、魔王め、許せん!!」
ロリア
魔王の【LIFE】80……もしかして消化試合なのでは。
GM
それくらいでなければ困ります! ではお二人、攻撃判定をどうぞ!

騎士の【大激震】のダメージなどもろもろ忘れずにやってくださーい。狩人の【貫通射】は攻撃判定前に宣言してね。
スキル【大激震】 常駐
 常に武器によるダメージ+3。[敵の数−1]だけ攻撃判定の目標値を下げられる。つまり対複数戦で有利になる。
 
スキル【貫通射】 【ST】消費3
 弓攻撃でのみ使用可。ダメージ+3D6、物体へのダメージはさらに+2D6される。片道勇者TRPGでは狩人が最後に覚える唯一の戦闘系の技。
 
GM
では攻撃判定、バリバリ振ってくださいよ!
ロリア
「行きますよ、魔王!」
2D6+2>=8 攻撃判定!(筋力)
   (コロコロ…) ダイス (3+4) + 2 9  +1成功!

セーフ! 「まずは一撃!」
GM
成功! 基本値2だとなかなか危うい!
クスクル
じゃぁ、こっちも攻撃するね〜。こっちは【貫通射】を使いますー。【ST】8→5

2D6+6>=8 攻撃判定(敏捷・弓)!
   (コロコロ…) ダイス (4+4) + 6 14  +6成功!
GM
OK、2人とも攻撃成功! 次はダメージ算出フェイズです、出してくださーい。
ロリア
3D6+7+2+3 【火炎のシルバーランス】で攻撃!
   (コロコロ…) ダイス (5+5+4) + 12 26 ダメージ!

えぐいダメージ。
GM
でっか! ロリアの【火炎のシルバーランス】は炎の尾を引きながら魔王の結界を激しく削り取っていきます!

魔王「ぬうううううなんという一撃! 騎士とは思えん!!」
ロリア
「タクーシや同僚たちの仇です!」
GM
うーん、ホントに余裕!
ロリア
完全に消化試合の流れ。
クスクル
4D6+7+1 【狩人の弓】で攻撃! 【貫通射】付き
   (コロコロ…) ダイス (3+6+1+3) + 8 21 ダメージ!
GM
こっちも大きい! クスクルの【貫通射】は魔王の結界を何層も一気に削っていきます!

魔王「これが……勇者の力だというのか……!!」
クスクル
あんまりダイスが走らなかったにゅぅ〜。
GM
それでも両者あわせて47ダメージ! 魔王の残り【LIFE】は33です!

魔王の【LIFE】算出ほんとにこれで合ってんの!? って4日目は勇者数×40だから合ってるなあ……。
ロリア
反撃かもーん。
GM
ではお二人は、魔王からの反撃として 【反撃ダメージ】 6+火炎3  毎ターン【ST】−1 を受けてください! 1人ずつやると忘れるので、今後も攻撃処理終了時に一斉にやりますね。
クスクル
【反撃ダメージ】は6で、「装甲」で−3 弓矢の効果で−2の、火炎分の3が素通しで、結局【LIFE】4しか減らないー。
GM
つよ!
◆【反撃ダメージ】の属性

 敵の【反撃ダメージ】には属性ダメージが設定されている場合があります。魔王は6点分の「属性なしダメージ」と、3点分の「火炎属性ダメージ」を放ってくるのですが、「装甲」で防げるのは「属性なしダメージ」の分だけで、「火炎属性ダメージ」は特殊な装備でないと防げません。

 ちなみに、ロリアの【火炎のシルバーランス】も「装甲」無視の火炎属性ダメージになっているのですが、「装甲」を持っている敵が出てきていないので、今のところ有効活用されていません。
 
ロリア
GM、【シルバーランス】のダメージ減少でも1は残るんですよね?
GM
はい、【シルバーランス】は属性なしダメージ分を減らせますが、最低1残ります! 火炎ダメージは減らせません。
ロリア
じゃあほぼ「装甲」+1って考えたらいいんですね。「装甲」が2+1+1+1なのでダメージは1+火炎3の【LIFE】4減りました。
GM
忘れず【ST】も1減らしておいてくださいねー。魔王との戦いでは、疲れて1攻撃ごとに【ST】が1ずつ減っていきます。
ロリア
【LIFE】15→11、【ST】3→2!
クスクル
【LIFE】13→9、【ST】5→4!
GM
ううーん非常に優勢なこの状況! シースのテンションがちょっと上がっています!
ロリア
これ【おいしいお弁当】を食べなくても良いのでは。【グレートウォール】使うまでもなくダメージ下限だし……。
クスクル
せーの、で殴ったらこのターンで終わりそうだね〜。
GM
イーリス「でも攻撃判定に失敗するとダメージは与えられずに一方的にこっちがダメージ受けちゃうから、戦闘が長引くよ! 気を引き締めて!」

 
 
GM
では2攻撃目です! 攻撃判定して下さい!
ロリア
というわけでこのまま殴りましょう、【覚醒】も残ってますし。
クスクル
ロリア、どうぞー。
ロリア
「一気に片をつけます!」

2D6+2>=8 攻撃判定!
   (コロコロ…) ダイス (5+6) + 2 13  +5成功!
GM
ブフー! 出目11って無駄な主人公力!
クスクル
にゃふふー【貫通射】を使いますー。【ST】4→【ST】1!

2D6+6>=8 攻撃判定(敏捷・弓)!
   (コロコロ…) ダイス (3+2) + 6 11  +3成功!
GM
今回もお二人とも攻撃成功! ダメージ算出してください!
ロリア
「はあああああ!!」

3D6+7+2+3 【火炎のシルバーランス】で攻撃!
   (コロコロ…) ダイス (6+1+3) + 12 22 ダメージ!
GM
ロリアの燃えさかる槍の一撃が魔王の結界を破っていきます! あと少し!

魔王の【LIFE】、残り11点!
クスクル
4D6+7+1 【狩人の弓】で攻撃! 貫通射付き
   (コロコロ…) ダイス (2+2+1+2) + 8 15 ダメージ!

ダメージが酷いダイス目だけどたぶん倒したよー、あはははは〜。
GM
十分! 狙い澄ましたクスクルの矢が魔王の胸に飛翔します!

その矢は最後の結界を突き破り……魔王の体ごと貫通しました!
魔王の残り【LIFE】は11→−4へ!
ロリア
パリーン。
GM
魔王は最後に少し笑ったような表情を見せると、そのまま大地に落ち、地面に伏しました……。

辺りに、静寂が訪れます。

- 4日目南エリア 勝利後

GM
ということでおめでとうございます、お二人は魔王を討伐しました!

背後を振り返ると、これまで追いかけ続けてきていた『闇』も動きを止めているように見えます!
世界は救われたのです!

さあ喜びのロールプレイをどうぞ! (ここから落としますので)それはもう大喜びで!
ロリア
「はあ、はあ……おわった、の……?」
GM
シースの顔に笑顔が浮かんでいます。安全であることが分かったら、ロリアに抱きついたりしてきますね。
ロリア
「うわ、ちょ、シースさん」
クスクル
「タクーシ、ボクはやったよ。タクーシの代わりに魔王をクンカクンカしておくからね、成仏してね」
GM
夕暮れにサムズアップしているタクーシの顔が浮かんでいます!

タクーシ「ああ、ロリア隊長の尻尾のにおいも……頼むであります……!(白い歯を見せながら)」
クスクル
「タクーシの遺言だからロリアの尻尾もクンカクンカしておかなきゃ!」
ロリア
剣の鞘をクスクルに投げる。
炎をまとったランスをタクーシに当てる。
クスクル
剣を持っていないけど鞘は持っているのかー。
ロリア
なんで鞘だけあるんだ!
GM
イーリス「鞘を捨てるとは勝負をすてたも同然よ!」 ※剣がない
ロリア
あ、さっき出会った耳長のNPCっておじいさんですか?
GM
特に決めてませんのでおじいさんでいいですよ。彼もやってきて何か言うのかもしれません。

耳長のあるじ「世界は……救われたのですね……」
クスクル
「ボクが救いました! カワイイから仕方ない!」

とりあえず、救った世界を旅して歩こう、って狭っ!!!
GM
残り10kmくらいの縦に長い世界が残されたのみ! 街もなし! 切ない!
ロリア
「とりあえず、生存者を集めましょう。何をするにもこれからです」

「……ですが今は、少し、休みましょうか。張り詰めていたせいか、かなり、疲れました……はぁー」
GM
シース “そうですね……私もこんな偉大なことを目の当たりにできたなんて幸せです……”

空に浮かぶタクーシ「(クスクル殿……ロリア隊長を守りぬいてくれてありがとうであります!)」

 
 
GM
……さて、そのときです。
ロリア
ざわざわ……。
GM
突然、2人の頭の中におぞましい声が聞こえます。

“ミツケタゾ……”

それは『闇』の中から聞こえてきたような気がしました。あなたがたがもう一度『闇』の方を見ると……。

なんと! 『闇』はこれまでより激しい勢いで大地を呑み込み始めているではありませんか! まるで漆黒の壁のような闇の嵐は、みるみるうちにあなたがたの場所へ迫ってきます!
ロリア
「な、そん……」
クスクル
わーん、このキャンペーン、バグってるよー。
GM
(最期に、NPCあるいはPCに対して何か一言ありますか? 一言二言くらいなら言い残せますよ!)
ロリア
「みんな逃げ――」 言い残せなかった!
クスクル
「ボクは通りすがりのアライグ――」
GM
ゴォォォォォ─── ッ!!

ロリアたちが何かを言い切る前に、その場にいた全員は、魔王の遺体ごとあっけなく闇の嵐に呑まれてしまいました……。

こうして、この『ファーストワールド』の世界は完全に闇に包まれてしまいます。
もはや人間もまともな動物も存在することのない、寂しくて悲しい世界……。
次元全体を俯瞰してみれば、そうなってしまった世界は特に珍しくないのかもしれません。

でもこの世界は、なぜか魔王を倒したのに救われることのなかった世界でした。
2人の勇者の『魂』は謎の強い力に引きずられ、次元を越えてどこか別の世界へと吸い寄せられていきます。

果たして、ロリアとクスクルの運命は……。


− 第1話 『騎士と狩人』 終 −

終わりに

一同
お疲れ様でしたー!
GM
と、いうことで第1話、無事終了でーす! ワーワーピピー!
想定よりちょっと長くなっちゃいましたね、お疲れ様でした!
ロリア
夜行動もがっつりやりましたからねー、慣れた人達の4日の旅で4時間半かー。
GM
そうですねー。テキストのオンラインセッションで1日あたり1時間くらいかなと思ってましたが、夜行動の探索の分だけ伸びる感じですね。
ロリア
今回描写もちゃんとしたから普段は1日1時間見積もりで良さそうです。
クスクル
ちゃんとした描写ってログのどこにありますか? ←主にちゃんとしていない人
GM
それTRPGの全ての卓で使える痛い一言になりそう! ガハハ!
ロリア
プロローグからの描写とかそれなりにやりましたよ!
GM
ですねー。テストではやらなかったオープニングも入れましたので、よくあるTRPGっぽい感じになったかもしれません。ルール通りにやるならばオープニングは不要なので、「えっここまで準備しないとダメなの?」とお思いの読者の方はご安心ください! 片道勇者TRPGはお手軽です!

しかし、PCが誰か死ぬとドラマチックかなーと思ってたら、まさか執拗な魔王の攻撃でタクーシが燃えるとは!! あっけなかった……。

あと、今回個人的にありえなかったのは2人が一回も判定でミスらなかったところ!! どんな豪運!!
ロリア
ねー自分でもびっくりです。

 
 
ロリア
【伝説P】算出とかは次回プレイ開始時にやるんですかね?
GM
データが残っているうちにやっちゃいましょう! えーと……。
ロリア
クエストはふたりとも達成、と。
ロリアの報酬: 【伝説P】40P + 特徴【強そうな】をアンロック
 
GM
ロリアさんはシースを守り抜いたことにより、ロリアの中で「強くあることの意味」を見いだし、次から少し強くなれます! おめでとう!
クスクルの報酬: 【伝説P】96点 + 特徴【エッチな】をアンロック
 
GM
タクーシ「わたくしめのエッチ力……あなたに預けましたぞ、クスクル殿ーーーーーッ!」

クエストボーナスの【伝説P】は公式よりもかなり増し増しにしてます。どんどん強くなってどんどんインフレしながら終わりましょう。

んで今回の伝説ポイントは……。
【クスクルの伝説P】 計96P
 レベル:7    →20P
 所持金:0シルバ → 0P
 経過日数:4日  →4P
 獲得好意:2P   →2P (タクーシの分も込み)
 世界の果て:×
 魔王を倒した:○  →30P
 クエスト達成:○  →40P
 
【ロリアの伝説P】 計96P
 レベル:7    →20P
 所持金:1101シルバ → 10P
 経過日数:4日  →4P
 獲得好意:2P   →2P (シースの分も込み)
 世界の果て:×
 魔王を倒した:○  →30P
 クエスト達成:○  →30P
 
クスクル
【伝説P】は初期20+獲得96点の116点です。
ロリア
【伝説P】は96P+初期ボーナスの20Pで116P!

GMー、【半獣の理術士シース】は次元倉庫に入りますかー。
GM
入りません! アイテム説明には「次元倉庫に入らない」って書いてます。
ロリア
ほんとだ! 闇に呑まれてしまった。
GM
しかしシースはこのキャンペーンで次元倉庫を使えるようにしてくれる重要人物ですので、次元倉庫に入れなくても存在し続けます。ご安心ください。
ロリア
了解しました。アンロックするのは以下の通りです。

「特徴枠3つ」へ拡張:80点消費
 【伝説P】は116→36Pへ!

そして【火炎のシルバーランス】と【おいしいお弁当】を次元倉庫に。
GM
ロリアが「これは残しておきたい……!」と願ったアイテムが、誰かの手によって守られるのを感じます。それはシースの魂でした……。

シース“ロリアさんたちの大切なものは……私が守りますから……”

ロリアにはそんな声が聞こえたような気がしました……アイテムは彼女の手によって無事守られます。
ロリア
よかった、【大きな石】や【癒しの草】を守る女性はいなかったんだ……。
GM
それテスト時のクスクルさんじゃないですか!
 ※テストだからといってクスクル氏は【大きな石】を次元倉庫に入れていた。
クスクル
特徴【荷物整理術】をアンロック:80点消費
 【伝説P】は116→36Pへ。

次元倉庫には【堅固な騎士のコート】【癒しのアンプル】を預けますよー。
GM
かしこまりました! お二人は次回お休みとなりますので、出番は少々先となります。ご容赦ください。

それでは、長くなってしまいましたが、本日もありがとうございましたー!
一同
ありがとうございましたー!

 
 
 理不尽な死を遂げたロリアとクスクル。彼らは一体何に『見つかって』しまったのでしょうか? それが語られるのは、次のお話が終わってから……。
 
 次回は別世界『セカンドワールド』にいる2人の主人公、『剣士』ともう1人の物語が語られます。お楽しみに!

 
 
GMからCMコーナー

 ここまで読んでくださってありがとうございます!
 今回から遊んでいく『片道勇者TRPG』は、原作フリーゲーム『片道勇者』のエッセンスをそのままに、初心者様にも遊びやすいものに仕上げられたTRPGルールです!
 私が参加したリプレイも収録されており、さらにキャンペーン部分は設定資料集的な読み物としても楽しめる一冊! 無印版の仲間キャラたちも勢揃い! ということで、興味がある方はぜひどうぞ! →

片道勇者TRPG
(Amazonペ−ジ)
 

 
 
ご感想等ございましたら、こちらまでどうぞ! → web拍手 by FC2
 

 
 
 
続きはこちら! → 第2話『剣士と詩人』へ